Amazonプライムの海外ドラマ『ザ・ボーイズ』は、ただのアメコミ・アクションではない!何もかもがヤバい!

Amazonプライムの海外ドラマ『ザ・ボーイズ』は、ただのアメコミ・アクションではない!何もかもがヤバい!
拡大する(全9枚)
Amazonプライム・オリジナル作品『ザ・ボーイズ』は、アメコミ原作の海外ドラマであるが、絶賛増産中の某アメコミ作品などとは一線を画す存在である。 ここでは、現在シーズン2まで配信中の同作の魅力に迫る!

2010年代は、まさにアメコミ映画最盛の時代だった。
マーベルがMCUを軌道に乗せ、世界規模のブームを巻き起こすと、それに追随するようにDCコミックスがDCEUを発足させ、作品群を増やし続けた。
映画だけではない。TVドラマ界でもアメコミ・ブームが到来した。
DCコミックス「バットマン」の前日譚を描く『GOTHAM/ゴッサム』を皮切りに、DCが誇る弓矢のヒーローを主人公にした『ARROW/アロー』を製作。同作からは‘‘地上最速の男’’の活躍を描く『THE FLASH/フラッシュ』やスーパーマンの従姉妹カーラの奮闘を映し出した『SUPERGIRL/スーパーガール』といった同じ世界観を共有する作品が誕生。
マーベルも『エージェント・オブ・シールド』やいち早くNetflixという配信サービスを開拓した『Marvel デアデビル』とそこから誕生した作品たちで、映画と世界観を共有させるという斬新な手法を取った。
まさに、世は「アメコミ作品戦国時代」といった様相を呈しているが、そんな2010年代の最後を飾った衝撃のアメコミ・ドラマがあった。Amazonプライム・オリジナルの『ザ・ボーイズ』である。

『ザ・ボーイズ』とは?


この記事の画像

「Amazonプライムの海外ドラマ『ザ・ボーイズ』は、ただのアメコミ・アクションではない!何もかもがヤバい!」の画像1 「Amazonプライムの海外ドラマ『ザ・ボーイズ』は、ただのアメコミ・アクションではない!何もかもがヤバい!」の画像2 「Amazonプライムの海外ドラマ『ザ・ボーイズ』は、ただのアメコミ・アクションではない!何もかもがヤバい!」の画像3 「Amazonプライムの海外ドラマ『ザ・ボーイズ』は、ただのアメコミ・アクションではない!何もかもがヤバい!」の画像4
「Amazonプライムの海外ドラマ『ザ・ボーイズ』は、ただのアメコミ・アクションではない!何もかもがヤバい!」の画像5 「Amazonプライムの海外ドラマ『ザ・ボーイズ』は、ただのアメコミ・アクションではない!何もかもがヤバい!」の画像6 「Amazonプライムの海外ドラマ『ザ・ボーイズ』は、ただのアメコミ・アクションではない!何もかもがヤバい!」の画像7 「Amazonプライムの海外ドラマ『ザ・ボーイズ』は、ただのアメコミ・アクションではない!何もかもがヤバい!」の画像8
「Amazonプライムの海外ドラマ『ザ・ボーイズ』は、ただのアメコミ・アクションではない!何もかもがヤバい!」の画像9
編集部おすすめ

当時の記事を読む

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク