トム・ヒューズが出演しているドラマおすすめ3作!正統派英国俳優のプロフィールも徹底解説!

トム・ヒューズが出演しているドラマおすすめ3作!正統派英国俳優のプロフィールも徹底解説!
拡大する(全3枚)
トム・ヒューズといえば、ここ最近で一気に注目されるようになったイギリスの俳優の一人。映画でも活躍していますが、今回はトム・ヒューズがメインで登場するドラマを3作品のあらすじや見どころ、さらにプロフィールもご紹介します!

トム・ヒューズのプロフィール

トム・ヒューズが出演しているドラマおすすめ3作!正統派英国...の画像はこちら >>

LIVERPOOL, ENGLAND - FEBRUARY 25: Tom Hughes attends a drinks reception on board Virgin Voyages' new cruise ship 'Scarlet Lady' on February 25, 2020 in Liverpool, England. (Photo by Jeff Spicer/Getty Images for Virgin Voyages)

出身地:イギリスチェシャー州
生年月日:1986年4月18日

トム・ヒューズはイギリスの難関とされる王立演劇学校に在学していました。演劇学校卒業後、役者をしながら185cmの身長を生かしてモデルとしても活動を始め、2009年にイギリスを代表する老舗ブランド「バーバリー」のモデルに抜擢されています。

映画では、『セメンタリー・ジャンクション』(2010)の演技が新人賞ノミネート。その後、『アバウト・タイム~愛おしい時間について』(2013)、『フラワーショウ!』(2014)、『ジョーンの秘密』(2018)とイギリスを拠点に活躍しています。

トム・ヒューズは結婚してる?

結論からお伝えすると、結婚はしていません。

2016年に『女王ヴィクトリア 愛に生きる』で共演していたイギリスの女優ジェナ・コールマンとの交際報道がありました。しかし、2020年に破局したとの報道が……。

結婚目前といわれていた2人だったので、ファンの間では「残念」という声も多々ありました。

破局報道以降は、新たな恋愛の話題もないため、現在は演技に専念しているようですね。

トム・ヒューズの出演ドラマおすすめ3選!

プロフィールでは映画情報を多く載せていましたが、もちろんドラマにも出演しています!

作品は少なめですが、かなり重要な役どころを演じている作品ばかりです。

ここでは『THE GAME』(2014)、『女王ヴィクトリア愛に生きる』(2016)、『ポーラ 情事の代償』(2017)の3作品をご紹介していきます。

『THE GAME』(2014)

あらすじ

米ソの冷戦で世界中の緊張感が高まる1970年代、イギリスでは多くの米ソの諜報員や二重スパイが潜伏していました。そんな中、極秘ミッション「オペレーショングラス(ガラス作戦)」が発動。この作戦のために編成されたのが極秘チームMI5(英国情報局保安部)でした。

MI5に召集されたメンバーはたったの7人。司令塔ダディ。行動分析力、情報収集能力担当のジョー・ラーム。考察力担当のサラ・モンタグ。盗聴と通信妨害を得意とするアラン・モンタグ。ロンドン警視庁公安課の刑事ジム。秘書のウェンディ。防諜部長ボビー。
一見すると優秀なメンバーの最強軍団ですが、この中に二重スパイがいる疑惑が浮上します。

誰が敵で誰が味方なのか、オペレーショングラスの全貌は一体なんなのか。そしてハイテンポで進む頭脳戦のラストは誰が勝利するのか。危険なミステリーが幕を開けます。

キャスト情報

ジョー・ラム役:トム・ヒューズ
ダディ役:ブライアン・コックス
サラ・モンタグ役:ヴィクトリア・ハミルトン
アラン・モンタグ役:ジョナサン・アリス
ジム役:ショーン・ドゥーリー
ウェンディ役:クロエ・ピリー
ボビー役:ポール・リッター

おすすめポイント

ここではおすすめポイントを3つに分けて解説します。

①トム・ヒューズのスタイリッシュなスーツファッション
『THE GAME』でトム・ヒューズが演じるジョー・ラムは、ミステリアスでクールなキャラクターです。ネクタイをタイトに締め、典型的な英国紳士を彷彿させるスーツの着こなしに注目です。

②複雑な騙し合いが緊迫感を高めるスパイスリラードラマ
このドラマの最大の見どころは、「真実」の行方です。集められたあらゆる分野でずば抜けた能力を持ったエキスパートたちによる頭脳戦は、予想を遥かに超えた展開を迎えることになります。早く次がみたい!という気持ちにさせてくれるスパイドラマです。

③迫力満点なアクションシーン
スパイ映画に、爆発と銃撃が付き物なのは『THE GAME』も例外ではありません。ビルの爆発や派手な銃撃戦は、見応えたっぷりです。

『女王ヴィクトリア愛に生きる』(2016)

トム・ヒューズが出演しているドラマおすすめ3作!正統派英国俳優のプロフィールも徹底解説!

女王ヴィクトリア 愛に生きる

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91y4kOB4i4L._AC_SL1500_.jpg

出典元:Amazon

わずか18歳という若さでイギリスの女王の座に即位してから、イギリス帝国主義の最盛期と語り継がれる時代の64年を生きるひとりの女性の歴史ドラマです。

あらすじ

ヴィクトリアは早くに父を亡くし、閉塞的な環境の中で育ちます。その後、ウィリアム4世の逝去により、18歳でイギリス王室の女王の座に就任。戸惑いつつ、ひたむきに女王としての務めを遂行するものの、周りの目は一層に厳しくなるばかりでした。

ある日、べギルー国王である叔父・レオポルドが甥のアルバートを連れてやってきます。アルバートとの出会いが孤独感を募らせていたヴィクトリアの心に変化をもたらすのでした。

キャスト情報

ヴィクトリア女王役:ジェナ・ルイーズコールマン
アルバート役:トム・ヒューズ
ケント公妃役:キャサリン・フレミング
コンロイ役:ポール・リズ
ウェリントン役:ピーター・ポールズ
ロバート・ピール役:ナイジェル・リンゼイ
メルバーン・ホイッグ役:ルーファス・シーウェル

おすすめポイント

ここでは3つのポイントをピックアップしてみました。

①ヴィクトリア女王の夫・アルバート殿下という役どころ
トム・ヒューズは、孤独なヴィクトリアの人生を変えることとなる運命の男性役です。歴史ドラマとなると、言葉遣いや衣装の着こなしが難しいところですが、ヨーロッパ黄金期時代の上品さを見劣りさせない再現力が素晴らしいです。

②イギリスの伝統的な文化を感じられる”ロイヤル”ストーリー
英国王室といえば、現代においても華やかさが印象的ですよね。時代を遡ると、その華やかさは一層強まります。豪勢な衣装に、煌びやかな調度品に建造物、みているだけでうっとりしてしまう映像美となっています。トム・ヒューズは、伝統的な軍服を見事に着こなしています。

③禁断の恋
イギリス女王ヴィクトリアは、アルバートとの恋愛を周りから反対されます。イギリスの女王でありながらも、運命の出会いを成就させるまでのロマンスストーリーが描かれています。歴史ドラマでありながらも恋愛要素が強いのが本作の特徴となっているので、ぜひ、二人の恋模様に注目してみてください!

『ポーラ 情事の代償』(2017)

トム・ヒューズが出演しているドラマおすすめ3作!正統派英国俳優のプロフィールも徹底解説!

ポーラ 情事の代償

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81zIb77KB2L._AC_SL1500_.jpg

出典元:Amazon

あらすじ

高校で化学を教えるポーラは、同僚と不倫関係にありました。ある日、自宅にネズミが出て困ったポーラは、便利屋をやっているジェームスという男にネズミ駆除の依頼を頼みます。家に訪れたジェームスとポーラは成り行きで夜を共に過ごしてしまいます。

その出来事をきっかけにジェームスは、ポーラへの想いを募らせ、次第に不倫関係にあるフィリップへ嫉妬心を抱き始めます。そして、金銭的に困っていたこともあり、金取り計画を実行するつもりがフィリップを殺害してしまいます。

警察の調べは自殺となったものの、不信感を抱いたポーラの助言により、刑事マックを主導に再捜査が行われ、ジェームスは殺害容疑で逮捕されました。

しかし、すぐに何者かの手助けにより保釈されます。マックはポーラの身の安全を心配するものの、それとは裏腹にポーラはジェームス相手に壮絶な復讐劇を企てるのでした。

キャスト

ポーラ・デニー役:デニース・ゴフ
ジェームス・モアクロフト役:トム・ヒューズ
モーガン役:シヴォーン・カレン
テリー役:ショーン・マッギンレイ
マック役:オーウェンオーウェン・マクドネル

おすすめポイント

本作のおすすめポイントは2つです!

①恋に盲目なサイコパス男という難役を演じ切る演技力
すでにご紹介した2作とはガラリと代わった役柄です。定職につかず、便利屋として仕事をするものも、依頼主との一度の関係に執着し、しまいには暴力や人殺しまでしてしまう始末。冴えない役を見事に演じています。

②ホラー要素強めの衝撃的なラスト
ポーラの企てた復讐劇は、グロテスクで残虐なものになっています。また、ポーラ自身の壮絶な過去も明らかになるため、ホラーサスペンスドラマとして興味深いものとなっています。

英国ドラマはトム・ヒューズ出演作品がおすすめ!

名門演劇学校を卒業しているだけあり、演技の幅の広さに納得です。イギリスを拠点に活動していることもあり、映画もドラマもほとんどイギリス作品となっていますね。

しかしイギリスを超えた世界中の作品でも活躍する日も近いのではないでしょうか。
これからもトム・ヒューズの活躍には目が離せません!

この記事の画像

「トム・ヒューズが出演しているドラマおすすめ3作!正統派英国俳優のプロフィールも徹底解説!」の画像1 「トム・ヒューズが出演しているドラマおすすめ3作!正統派英国俳優のプロフィールも徹底解説!」の画像2 「トム・ヒューズが出演しているドラマおすすめ3作!正統派英国俳優のプロフィールも徹底解説!」の画像3

当時の記事を読む

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月12日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。