2021年はソウルの女王アレサ・フランクリンを描いたTVドラマと映画が登場!

2021年はソウルの女王アレサ・フランクリンを描いたTVドラマと映画が登場!
拡大する(全2枚)
映画『ブルース・ブラザーズ』などの出演でも知られ、アメリカが誇る偉大なソウルシンガー、アレサ・フランクリンの伝記が、映画化とテレビドラマ化されます。圧倒的な歌唱力の彼女を演じる2人の女優の演技にも期待が高まります。

2018年に76歳で死去したアレサ・フランクリンは、数多くのヒット曲を世に送り出し、グラミー賞を18回受賞、1987年には女性として初めてロックの殿堂入りを果たしました。
彼女の死後、ジェニファー・ハドソン主演の伝記映画『Respect(原題)』の製作が発表され、TVドラマでも、ナショナル・ジオグラフィックが「ジーニアス」シリーズの最新作としてアレサを題材にするドラマを制作することが発表されていました。

2021年はソウルの女王アレサ・フランクリンを描いたTVドラ...の画像はこちら >>

Los Angeles, CA - April 1972: Aretha Franklin on Walt Disney Television via Getty Images Television series, "Room 222," January 14, 1972. (Photo by Walt Disney Television via Getty Images)

『Respect(原題)』は、当初2020年8月の公開予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で何度か公開延期となり、現在は2021年8月13日全米公開予定になっています。

このため、ナショジオ制作のTVドラマの方が先にリリースされることになりそうです。
テレビ版でアレサを演じるシンシア・エリヴォは、彼女自身の34回目の誕生日となった2021年1月8日にインスタグラムで新しいキーアートを公開しました。

こちらは映画版とは逆に5月のメモリアルデーでの放映予定が早まり、3月の放映がアナウンスされています。

シンシア・エリヴォは、舞台で実力をつけてきた英国出身の女優。
2011年、『シスター・アクト~天使にラブ・ソングを~』の英国ツアーで主役デロリス役を務め、2013年にはオフ・ウェストエンドで上演された『カラー・パープル』の主役セリー役に抜擢、その後ブロードウェイでも同役を演じて注目を集めます。
現在は、舞台以外にも活躍の場を広げ2018年スティーヴ・マックイーン監督、ヴィオラ・デイヴィス主演の映画『ロスト・マネー 偽りの報酬(日本未公開)』に出演。
その後出演した『ハリエット』(2019)でアカデミー賞の主演女優賞と歌曲賞にノミネートされている実力派です。

2021年はソウルの女王アレサ・フランクリンを描いたTVドラマと映画が登場!

BEVERLY HILLS, CALIFORNIA - FEBRUARY 23: Cynthia Erivo attends American Black Film Festival Honors Awards Ceremony at The Beverly Hilton Hotel on February 23, 2020 in Beverly Hills, California. (Photo by Leon Bennett/WireImage)

シンシア主演のTVドラマ『Genius : Aretha』は、ロン・ハワードとブライアン・グレイザーが製作総指揮を務めておりスタッフも超一流。今から期待が高まります。

この記事の画像

「2021年はソウルの女王アレサ・フランクリンを描いたTVドラマと映画が登場!」の画像1 「2021年はソウルの女王アレサ・フランクリンを描いたTVドラマと映画が登場!」の画像2

当時の記事を読む

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年1月11日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。