『SUITS/スーツ』サマンサ役キャサリン・ハイグルが『グレイズ・アナトミー』降板後に歩んだ壮絶な女優人生

『SUITS/スーツ』サマンサ役キャサリン・ハイグルが『グレイズ・アナトミー』降板後に歩んだ壮絶な女優人生
拡大する(全5枚)
AXNにてシーズン8の放送が始まったスタイリッシュ・リーガルドラマ『SUITS/スーツ』。その中で一際光り輝いている女優がいる。サマンサ・ウィーラー役のキャサリン・ハイグルだ。『グレイズ・アナトミー』降板からすでに10年以上が過ぎたが、彼女は一体どんな女優人生を歩んできたのだろうか?

海外ドラマ専門チャンネルAXNにて、スタイリッシュ・リーガルドラマ『SUITS/スーツ』の待望のシーズン8が放送開始となった。
新シーズンは、これまで主人公の一人だったパトリック・J・アダムス演じるマイク・ロスやメーガン・マークル演じるレイチェル・ゼインを欠いての幕開けとなったが、魅力的な新キャストも加わり、物語はより幅を利かせている。
中でも注目したいのは、やはり転換期を迎えた事務所に新たにやってくる謎多き弁護士のサマンサ・ウィーラー役に扮するキャサリン・ハイグルだ。
大ヒットメディカル・ドラマ『グレイズ・アナトミー』のイジー役で人気女優の仲間入りを果たした彼女であるが、ここ数年、あまりTVや映画でその活躍を観ることはなかった。
一体、彼女は『グレイズ・アナトミー』降板後、どんな女優人生を送ってきたのだろうか?

『ロズウェル』と『グレイズ・アナトミー』で得た人気女優の地位

キャサリン・ハイグルは、1978年11月24日アメリカ・ワシントンD.C.で、会計士の父とマネージャーの母の間に生まれた。
9歳の時にモデル事務所と契約したことからショービジネスの世界に足を踏み入れ、いくつかのCMに出演後、1992年の『恋に焦がれて』で映画デビューを飾った。
その後、順調にキャリアを重ねたキャサリンは、1999年より放送が始まったSFロマンス『ロズウェル - 星の恋人たち』の主人公の一人であるイザベル・エバンズ役に抜擢され、お茶の間の人気者となった。


この記事の画像

「『SUITS/スーツ』サマンサ役キャサリン・ハイグルが『グレイズ・アナトミー』降板後に歩んだ壮絶な女優人生」の画像1 「『SUITS/スーツ』サマンサ役キャサリン・ハイグルが『グレイズ・アナトミー』降板後に歩んだ壮絶な女優人生」の画像2 「『SUITS/スーツ』サマンサ役キャサリン・ハイグルが『グレイズ・アナトミー』降板後に歩んだ壮絶な女優人生」の画像3 「『SUITS/スーツ』サマンサ役キャサリン・ハイグルが『グレイズ・アナトミー』降板後に歩んだ壮絶な女優人生」の画像4
「『SUITS/スーツ』サマンサ役キャサリン・ハイグルが『グレイズ・アナトミー』降板後に歩んだ壮絶な女優人生」の画像5

当時の記事を読む

キャサリン・ハイグルのプロフィールを見る
海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「キャサリン・ハイグル」に関する記事

「キャサリン・ハイグル」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「キャサリン・ハイグル」の記事

次に読みたい「キャサリン・ハイグル」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月14日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。