最近で製作が決定&浮上した注目の新作ドラマ7選『アリー my ラブ』の復活版&『GOT』の新スピンオフ3本他

最近で製作が決定&浮上した注目の新作ドラマ7選『アリー my ラブ』の復活版&『GOT』の新スピンオフ3本他
拡大する(全4枚)
人気ドラマシリーズの更新&打ち切りだけでなく、新作ドラマの製作ニュースも続々と報じられているので、ここ最近で決定した新作ドラマ7選をご紹介。

『ゲーム・オブ・スローンズ』の新スピンオフ3本が進行中!?

米HBOの大ヒット大河ファンタジードラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』の新スピンオフとなる『House of Dragons』と『Game of Thrones: Dunk and Egg』の製作が進行していますが、他の新スピンオフ企画も浮上しているとの情報が飛び込んできました!

しかも、その数は3本にも及び、『Flea Bottom』と『10,000 Ships』、『9 Voyages』(または『Sea Snake』)と題されたシリーズとなり、『ROME[ローマ]』のブルーノ・ヘラーがクリエイターを務めると報じられています。

3本ともシリーズ化されることを期待!

最近で製作が決定&浮上した注目の新作ドラマ7選『アリー my...の画像はこちら >>

ゲーム・オブ・スローンズ

アメリカ/イギリス

作品情報 / レビューはこちら

『9 Voyages』の主人公は、ラエニス・ターガリエンの夫であるコーリース・ヴェラリオン卿。ヴェラリオン家の当主でもある彼はラニスター家を凌ぐ財力を誇り、世界で最大の海軍を所有しているとのこと。有名な航海冒険家としても知られるヴェラリオン卿が、“Sea Snake(ウミヘビ)”と名付けられた船で世界を航海する姿が描かれます。

そして、『10,000 Ships』ではロイナーという人物とドーン王国へ旅して、モース・マーテル卿と結婚したナイメリア王女が主人公となり、『Flea Bottom』は王都(キングス・ランディング)の最も貧しい地区を舞台に物語で展開するようです。

『ゲーム・オブ・スローンズ』の第1弾スピンオフとしてパイロット版が製作された『The Long Night』はキャンセルとなっていることから、新しく浮上したスピンオフ3本がシリーズ化されるかどうか今後の報道に注意しておきたいと思います!

Three More 'Game of Thrones' Spinoffs in the Works at HBO - Variety

『CSI』の続編シリーズが正式にシリーズ化!

2000年より15シーズンにわたって放送された犯罪捜査ドラマ『CSI:科学捜査班』が昨年で放送開始から20周年を迎えたことを記念し、続編となるイベント・シリーズ『CSI: Vegas』の企画が浮上していると報じられていました。

ところが、新型コロナウイルスの影響で映画やドラマなどの製作が続々と中断され、そのイベント企画も立ち消えになったのか…と思いきや、先月末にシリーズ化が決定したことが明らかに!

その続編となるリブート版は、2015年にシリーズが終了したタイムラインと同じく6年後のラスベガスが舞台となり、ギル・グリッソム捜査官役のウィリアム・ピーターセンとサラ・サイドル役のジョージャ・フォックス、デヴィッド・ホッジス役のウォレス・ランガムがカムバックすることも決定しています。

CSI: Vegas Gets Series Order at CBS, Wallace Langham’s Hodges Returns | TVLine

『アリー・myラブ』のリバイバル版が進行中!

1997年より、5シーズンにわたって放送されたリーガル・ラブコメドラマ『アリー・myラブ』の復活版が進行している模様で、さらに拍車が掛かっているリバイバルブームに続く形となったようです。

本シリーズはハーバード大学を卒業したエリート弁護士のアリー・マクビールが、恋や仕事に振り回されながらも成長していく姿がコメディタッチでハートフルに描かれ、非常に高い評価を得ました。

主演のキャリスタ・フロックハートがカムバック…!?

現時点でリバイバル版の企画は初期の段階だと伝えられていますが、アリー役で主演したキャリスタ・フロックハートが出演する可能性があり、クリエイターを務めたデイビッド・E・ケリーも何らかの形で参加するのではないかと見られています。

キャリスタの他に出演していたリン・ウー役のルーシー・リューや、ラリー・ポール役のロバート・ダウニー・Jr、ビリー・アラン・トーマス役のギル・ベローズ、エレイン・ヴァッセル役のジェーン・クラコウスキーといったオリジナルキャストもカムバックするのか、続報に注目しておきたいと思います!

‘Ally McBeal’ Reboot: Revival of Calista Flockhart Series In the Works | TVLine

青春映画『好きだった君へのラブレター』のドラマ版

Netflix製作による青春ラブコメ映画『好きだった君へのラブレター』は、2014年に出版されたジェニー・ハンによる小説「To All the Boys I've Loved Before」の映画版。

主人公は、いつも妄想の世界にしか存在しない男子と仮想恋愛を楽しんでいる16歳の高校生ラナ。時には気になる男子にこっそりラブレターを書くこともあるけれど、実際に送ることはありませんでした。そんな姉に呆れた妹のキティが、それまでにラナが書いたラブレターを5人の男子に送ってしまい、そこからラナの恋物語が始まります。

同作は若者の間で絶大な人気を博してスマッシュヒットとなり、続編の『好きだった君へ:P.S.まだ大好きです』、シリーズ第3作となる『好きだった君へ:これからもずっと大好き』がリリースされました。

ドラマ版では妹キティが主人公に!

そして、今回は映画の世界を超えて、Netflixが姉想いの妹キティを主人公にしたスピンオフの製作を発表! 1話30分枠となるシリーズのタイトルは未定で、家族旅行で訪れた韓国で出会った少年にキティが恋し、アメリカへ帰国後もテキストのやり取りを続ける二人の関係が発展していく様子が描かれるようです。

原作者のハンがパイロット版でシボーン・ヴィヴィアン(『旅するジーンズと16歳の夏』)と共同で脚本を手掛け、ショーランナー&製作総指揮を務める予定です。

‘To All the Boys’ Spinoff Series About Kitty in the Works at Netflix | TVLine

『Hawkeye』のスピンオフ版

最近で製作が決定&浮上した注目の新作ドラマ7選『アリー my ラブ』の復活版&『GOT』の新スピンオフ3本他

https://deadline.com/wp-content/uploads/2021/03/echo.jpg?w=681&h=383&crop=1

マーベル映画『アベンジャーズ』シリーズの人気キャラクター、ホークアイを主人公にしたDisney+の新作ドラマ『Hawkeye』が年内にリリースされる予定ですが、その前に早くもスピンオフ版の製作が決定しました!

タイトル未定の新作ドラマでは、聴覚障害を持つネイティブ・アメリカンの少女マヤ・ロペスが主人公となり、彼女が初代ローニンとして悪に立ち向かっていく姿が描かれます。

ローニンは、相手の戦術を即座に獲得して闘える能力を持つスーパーヒーローで、『アベンジャーズ/エンドゲーム』ではホークアイがローニンとして登場していました。

ローニンを主人公にしたスピンオフでは、エミリー・コーエン(『Virtual War(原題)』)とイータン・コーエン(『俺たちホームズ&ワトソン』)が脚本&製作総指揮を務める予定です。

‘Hawkeye’ Spinoff Series About Deaf Marvel Superhero In Works – Deadline

リドリー・スコット監督による第二次世界大戦ドラマ

最近で製作が決定&浮上した注目の新作ドラマ7選『アリー my ラブ』の復活版&『GOT』の新スピンオフ3本他

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51+HpCpA0fL._SX321_BO1,204,203,200_.jpg

傑作SF映画『エイリアン』や『ブレードランナー』などでメガホンを取ったリドリー・スコットと、英ギャング歴史ドラマ『ピーキー・ブラインダース』でクリエイターを務めるスティーヴン・ナイトが、第二次世界大戦ドラマ『Roads to Freedom』でタッグを組むことが報じられました!

アンソニー・ビーバーの著書をもとにした全10話のシリーズでは、アメリカとイギリスの視点で描かれがちなハリウッドの第二次世界大戦作品とは異なり、両国だけでなくロシアやドイツ、フランス側のキャラクターも登場し、残酷な現実が複数の視点で語られるとのこと。

ビーバーの原作は世界中で33か国語に翻訳されて800万部以上を売り上げており、ノルマンディーの戦いや解放後のパリ、アーネム橋の戦い、1945年のベルリン陥落といった出来事が綴られています。

スコットはパイロット版で監督を務め、ナイトと原作者のビーバーが全エピソードで脚本を手掛ける予定です。

Ridley Scott Steven Knight Plot 10-Episode WWII Epic ‘Roads To Freedom’ – Deadline

ブルース・リーの未完のプロジェクトがリミテッド・シリーズに!

最近で製作が決定&浮上した注目の新作ドラマ7選『アリー my ラブ』の復活版&『GOT』の新スピンオフ3本他

UNITED STATES - SEPTEMBER 04: LONGSTREET - "The Way of the Intercepting Fist" - Season One - 7/19/1971, James Franciscus as Michael Longstreet, is rescued by antique dealer and martial arts expert Li Tsung (Bruce Lee), when he's attacked by three thugs on the street. Mike convinces Li to teach him Jeet Kune Do., (Photo by Walt Disney Television via Getty Images Photo Archives/Walt Disney Television via Getty Images)

カンフーの達人で、1973年に亡くなったブルース・リーが生前に温め続けていた未完のプロジェクト『The Silent Flute』が、ミニシリーズとして製作されることが発表されました!

ドラマの舞台は人類が伝染病や大火災、内戦に苦しんでいるデストピア的な近未来。いかなる戦いや武術も禁じられた世界で、ひとりの男が世界で最高のファイターになるために数々の試練を乗り越えていく姿が描かれるとのこと。

ブルースが5年も取り組んだパッション・プロジェクト!

もともとブルースは本作を映画にするつもりで、5年にわたりスターリング・シリファント(『オーバー・ザ・トップ』)と俳優のジェームズ・コバーンと一緒に脚本を執筆していたのだそう。

このブルースが実現できなかったパッション・プロジェクトを手掛けるのは、アクション俳優ヴィン・ディーゼルが主演したアクション映画『ブラッドショット』でプロデューサーを務めたジェイソン・コタリ。そして、ジョン・フスコ(『マルコ・ポーロ』)がペンを執る予定です。

Bruce Lee Unfinished Passion Project Getting Limited Series Adaptation

この記事の画像

「最近で製作が決定&浮上した注目の新作ドラマ7選『アリー my ラブ』の復活版&『GOT』の新スピンオフ3本他」の画像1 「最近で製作が決定&浮上した注目の新作ドラマ7選『アリー my ラブ』の復活版&『GOT』の新スピンオフ3本他」の画像2 「最近で製作が決定&浮上した注目の新作ドラマ7選『アリー my ラブ』の復活版&『GOT』の新スピンオフ3本他」の画像3 「最近で製作が決定&浮上した注目の新作ドラマ7選『アリー my ラブ』の復活版&『GOT』の新スピンオフ3本他」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク