『MACGYVER/マクガイバー』:シーズン5で最終回 キャストがコメント

『MACGYVER/マクガイバー』:シーズン5で最終回 キャストがコメント
拡大する(全1枚)
2016年より放送する米CBS局のスパイドラマ『MACGYVER/マクガイバー』が、アメリカで放送中のシーズン5で完結することが伝えられました。これを受け、主演のルーカス・ティルとジャスティン・ハイアーズがコメントを発表しています。

『MACGYVER/マクガイバー』(MACGYVER)

アメリカ政府の秘密組織で任務に就き、科学と機転を武器に危機を阻止するマクガイバーの活躍を描くドラマは、現在アメリカで放送中のシーズン5で終了することが伝えられました。最終回は4月30日です。

これは1985年から1992年にかけて放送した『冒険野郎マクガイバー』(MACGYVER)のリブートとして制作されたドラマです。

米CBS局での放送は2016年からで、ガムとクリップで爆弾の破裂を阻止し、世界の平和を守る銃を持たないスパイ、マクガイバーと、彼のチームの活躍は多くの視聴者を獲得。また組織内の家族的な絆も魅力で、『HAWAII FIVE-0』(HAWAII FIVE-0)とのクロスオーバーなど、ドラマ間の交流も見どころのひとつでした。

ドラマの終了を受け、主演アンガス・マクガイバー役のルーカス・ティル(Lucas Till)と、マクバイバーの相棒、ウィルト・ボーザー役のジャスティン・ハイアーズ(Justin Hires)がコメントをシェアしました。

ルーカスは『MACGYVER/マクガイバー』が自身を大いに成長させてくれたと述懐。さらに2代目のマクガイバーとして自身を受け入れ、ロケ地のジョージア州のうだる暑さも、震える寒さの日も共にし、チームでドラマをつくる魅力を教えてくれたと、家族のように慕う共演者とスタッフに感謝を述べました。

ジャスティンは夢のような時間が終わったと思いを表し、応援してくれたファンに感謝を述べました。最後に「この時間帯のドラマでは視聴率トップだ」と有終の美を飾るドラマに別れを告げています。

あわせて読みたい

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月9日の海外セレブ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

ハリウッド俳優や注目のモデルや、海外のゴシップ情報、噂話をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。