Netflix『ウェンズデー』:アダムス夫人役はキャサリン・ゼタ=ジョーンズ

立て続けにキャスティングが発表されました。『アダムス・ファミリー』の長女、ウェンズデーをヒロインに描くネットフリックスのドラマ『WEDNESDAY』で、キャサリン・ゼタ=ジョーンズが母モーティシア・アダムスを演じることが伝えられています。

『WEDNESDAY』

満を持してティム・バートンが監督、脚本を『ヤング・スーパーマン』(SMALLVILLE)のクリエイターコンビ、アルフレッド・ガフとマイルズ・ミラーが手がけるドラマ『WEDNESDAY』。キャストについて、ヒロインのウェンズデー・アダムス役を『ハーレーはド真ん中』(STUCK IN THE MIDDLE)のジェナ・オルテガ(Jenna Ortega)、父ゴメス・アダムスをルイス・ガスマン(Luis Guzmán)が演じることが、すでに伝えられました。

新たに伝えられたのが、母モーティシア役。『アダムス・ファミリー』(THE ADDAMS FAMILY)はテレビドラマ、映画、ミュージカル、アニメと、多くの作品があるため、同役も多くの俳優が演じています。これまでシャーリーズ・セロン(Charlize Theron)、アンジェリカ・ヒューストン(Anjelica Huston)、ダリル・ハンナ(Daryl Hannah)、キャロリン・ジョーンズ(Carolyn Jones)などが熱演。『WEDNESDAY』でモーティシア・アダムスを演じるのは、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(Catherine Zeta-Jones)です。

キャサリンはミュージカルの舞台で頭角を現し、ハリウッドへ進出。これまで映画『マスク・オブ・ゾロ』(THE MASK OF ZORRO)、『トラフィック』(TRAFFIC)などに出演し、『シカゴ』(CHICAGO)のヴェルマ役でオスカーを受賞しました。近年では『フュード/確執 ベティ vs ジョーン』(FEUD: BETTE AND JOAN)、『プロディガル・サン 殺人鬼の系譜』(PRODIGAL SON)などのドラマにも出演しています。

アダムス家の長女ウェンズデーをヒロインに描く実写ドラマ『WEDNESDAY』は、8回のエピソードが制作され、ネットフリックスで配信されます。

現在の世界を舞台に、ウェンズデーの成長を描くファンタジーコメディは、町で起こる怪奇現象や、25年前に両親を巻き込んだ超常現象の謎に迫ります。


(引用記事:https://deadline.com/2021/08/catherine-zeta-jones-morticia-addams-netflix-wednesday-series-1234811704/)

編集部おすすめ

当時の記事を読む

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク