【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)
拡大する(全49枚)
デビュー作「ラ・ブーム」で世界的にも有名になった当時15歳だったソフィー・マルソー♡誰もが、あの笑顔と可愛らしさに夢中になりました。今やフランスを代表する国際女優さんの1人になったソフィーは、あの頃と変わらずにナチュラルな笑顔と仕草で今もファンを魅了しています。そんな彼女のその後をご紹介していきます。

ソフィー・マルソーのプロフィール

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・...の画像はこちら >>

ANGOULEME, FRANCE - AUGUST 26: Sophie Marceau attends 9th Angouleme French-Speaking Film Festival on August 26, 2016 in Angouleme, France. (Photo by Sylvain Lefevre/Getty Images)

ソフィー・マルソー(Sophie Marceau)は、1966年生まれで今年の11月で55歳になるフランスのパリ出身の女優さんです。彼女は1980年、彼女が13歳の時にモデル事務所から推薦されて受けたオーデイションで700人と言われる応募者の中から「ラ・ブーム」(La Boum)の主人公であるビック役を射止めました。(撮影時の年齢は14~15歳)

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

French actress Sophie Marceau posing with the Telegatto award won for the film The Party. 1982 (Photo by Angelo Deligio/Mondadori via Getty Images)

ソフィー・マルソー(Sophie Marceau)
1966年11月17日生まれ
フランス・パリ出身

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

PARIS - NOVEMBER 09: Actress Sophie Marceau attends the premiere of 'L'Homme de chevet' at Cinematheque Francaise on November 9, 2009 in Paris, France. (Photo by Francois G. Durand/WireImage)

「ラ・ブーム」で映画デビューしたソフィー・マルソーは、「ラ・ブーム」の続編である「ラ・ブーム2」(1982年)でセザール賞最優秀新人女優賞を受賞しています。あの映画は当時の日本人にとって、あまりにも可愛いソフィーに多くの若者が夢中になりました。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://fr.web.img5.acsta.net/r_1920_1080/pictures/17/06/22/14/03/475292.jpg

その後、1985年には「狂気の愛」(L'Amour braque)で大人の女性の魅力溢れるヌードにもなりました。
1991年には「ソフィーマルソーの愛人日記」(La Note Bleue)という作品にも出演しています。

【関連記事】ソフィー・マルソー❤思わず二度見しちゃうナチュラルビューティは愛嬌満載の女優・監督・作家で2児のママ | 映画board


なぜか?・・・彼女の作品の日本語の英語のタイトルには”ソフィー・マルソ-の”が着くんですよね・・・
それだけ日本人にとって、ソフィー・マルソーが人気があるということなのかもしれませんね。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://64.media.tumblr.com/826d72e718e226a6b63007e5bc81496e/tumblr_p41c9lQemN1wh32ylo1_r1_500.jpg

プライベートでは、上記2本の映画の監督であったポーランド人のアンジェイ・ズラウスキー監督と7年間一緒に生活をしております。なんと、アンジェイ監督とは26歳も歳が違うとか・・・そして、1995年に長男である男の子を出産します。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

CANNES, FRANCE - MAY 13: Jury member Sophie Marceau attends the Jury photocall during the 68th annual Cannes Film Festival on May 13, 2015 in Cannes, France. (Photo by Pascal Le Segretain/Getty Images)

その後、英語を勉強しマスターしたので、メル・ギブソン監督の「ブレイブ・ハート」(1995年)のイザベラ女王役で今までのようにフランス映画だけではなく英語圏の映画にも出演するようになります。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/713mf9lwTPL._AC_SL1500_.jpg

2001年になるとアンジェイ・ズラウスキー監督と別れて、プロデューサーのジム・レムリー氏と一緒に住み始めます。

2002年には、女の子をロンドンで出産しました。そして、そのあとには2人のお子さんを育てながら、「ソフィー・マルソーの過去から来た女」(La Disparue de Deauville)(2007年)で共演したクリストフ・ランベール氏とソフィーは、お付き合いを始めています。さすが恋多き自立したフランス人女性らしい生き方だな・・・と思う方も沢山いらっしゃるかもしれませんね。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71Q75I2kqPL._AC_SL1500_.jpg

自分には子供と仕事しかない!という彼女の母心

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/1/1c/Sophie_Marceau_Cannes_3.jpg/360px-Sophie_Marceau_Cannes_3.jpg

お父さんがアンジェイ・ズラウスキー氏で、彼の息子でもあるソフィーの長男のお名前がヴァンサン(1995年生まれ)君といい、お父さんがジム・レムリー氏で、彼の娘でもあるソフィーの長女ジュリエット(2002年生まれ)ちゃん。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

PARIS, FRANCE - OCTOBER 15: Sophie Marceau attends a Show during A Paris Fashion Weeks in the 1990s in Paris, France. (Photo by Foc Kan/WireImage)

二人のお子さんとは「他のお母さんと同じように普通の生活を送りたい」と2012年1月にテレビ朝日の長者番組である徹子の部屋にソフィーが出演した時に言っています。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

BEIJING, CHINA - APRIL 13: French actress Sophie Marceau walks the red carpet of the 9th Beijing International Film Festival on April 13, 2019 at the State Production Base of China Film Group in Beijing, China. (Photo by Andrea Verdelli/Getty Images)

この番組が記憶にある方もいらっしゃるかもしれませんが。「人生は選択で、子どもと仕事を両立させる生活は楽しいことだ」「日中は仕事だが、朝と夜と週末は子どもをかまっていると話し、自分には仕事と子どもしかない」とも話していました。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

PARIS, FRANCE - MARCH 02: Actress Sophie Marceau poses in the press room during the 43rd Cesar Awards Ceremony at Salle Pleyel on March 2, 2018 in Paris, France. (Photo by Marc Piasecki/WireImage)

清楚でナチュラル、そして自分らしく生きる

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71RLlAHrheL._AC_SL1500_.jpg

プライベートでは、この2本の映画の監督であったポーランド人のアンジェイ・ズラウスキー監督と17年間一緒に生活をしております。なんと、アンジェイ監督とは26歳も歳が違うとか・・・そして、1995年に男の子を出産します。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51WJ1utsYqL._AC_.jpg

そして、その年に英語を勉強しマスターしたので、メル・ギブソン監督の「ブレイブ・ハート」(1995年)のイザベラ女王役で今までのようにフランス映画だけではなく英語圏の映画にも出演するようになります。その後、2001年にアンジェイ・ズラウスキー監督別れて、プロデューサーのジム・レムリー氏と一緒に住み始めます。2002年には、女の子をロンドンで出産しました。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71edpzsDPML._AC_SL1500_.jpg

当時「16歳の息子に60歳になったらすごく素敵になると思う」と言われたエピソードについても彼女は語っています。日本人の16歳の息子だったら絶対に言わないと思われる言葉、さすがフランス人の男の子ですよね。

2007年以降はソフィー・マルソー監督・脚本・主演によるフランス映画『ソフィー・マルソーの過去から来た女』で主役にすえたクリストファー・ランバートと恋人関係にあるようです。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/9/95/Lambert_Marceau_avp_skyfall.jpg/360px-Lambert_Marceau_avp_skyfall.jpg

そして彼女は「普段は素顔を大事にしていて、お出かけの時にお化粧をしないことはあるけれど、スキンケアだけはちゃんとしている」とも語っていました。さすが、ナチュラルな生活をしている彼女らしい言葉だなと思いましたね。
清楚でいて、でもどこか色っぽい・・・彼女の魅力の源は全てにおいて”ナチュラル”とうことかもしれません。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

CHENGDU, CHINA - SEPTEMBER 19: (CHINA OUT) French actress Sophie Marceau attends a media conference to promote her films on September 19, 2005 in Chengdu of Sichuan Province, China. Three of Sophie's films, the 'L'Aube a l'envers,' 'Speak to Me of Love,' both written and directed by her, and 'See You Tonight' which she starred in, will be shown in Chengdu. (Photo by China Photos/Getty Images)

そして、2016年になってからは、ソフィー・マルソーは、11歳年下の人気シェフであり、パリに数軒パティスリーやレストランを経営しているシリル・リニャック氏と恋をしているなんて噂も出ています。

ジム・レムリー氏との間に生まれた愛娘であるジュリエットちゃんにも、すでに紹介したりしているようで・・・もしかしたら?また一緒になるのかも?なんて・・・・思ったりします。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

ALPE D'HUEZ, FRANCE - JANUARY 19: Director and Actress Sophie Marceau attends "Mme Mills" Premiere during the 21st Alpe D'Huez Comedy Film Festival on January 19, 2018 in Alpe d'Huez, France. (Photo by Laurent Viteur/Getty Images)

ソフィー・マルソーから学ぶ”常に女であることを忘れず”に生きる方法

今年11月で55歳になるソフィー・マルソーですが、昔のかわいらしい面影を残しつつ、普段は決してゴージャスではないけれど、シンプルで品のあるエレガントさが素敵ですよね。多くの女性が、年を重ねてメイクが濃くなったり、アンチエイジングに夢中になるのにも関わらず、彼女の美しさは本当にナチュラルで魅力的です。まるで銀幕の妖精と呼ばれたオードリー・ヘップバーンのようにも感じます。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

PARIS, FRANCE - SEPTEMBER 13: French actress Sophie Marceau attends "La Taularde" Paris Premiere at UGC Cine Cite des Halles on September 13, 2016 in Paris, France. (Photo by Julien Hekimian/Getty Images)

老いることを恐れず、

ありのままで、

無理をして若作りをしたりせずに

自然の美しさのままで耀いている。

女性のお手本にしたい女性ナンバーワンな気がします。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

VENICE, ITALY - SEPTEMBER 08: Sophie Marceau attends the Golden Lion for Jean Paul Belmondo followed by the 'Le Voleur' Premiere during the 73rd Venice Film Festival at Sala Grande on September 8, 2016 in Venice, Italy. (Photo by Andreas Rentz/Getty Images)

ソフィーのナチュラルな美しさはパリジェンヌだからなのかも

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

ANGOULEME, FRANCE - AUGUST 26: Sophie Marceau attends 9th Angouleme French-Speaking Film Festival on August 26, 2016 in Angouleme, France. (Photo by Sylvain Lefevre/Getty Images)

日本のように雑誌から抜け出たような人気のファッションブランドに身を包み、誰もが似たり寄ったりのマネキン買い?なんて思えるような流行の服を着るのではなく、いかに自分らしさを出すかが大切なことであるというパリジェンヌ。そんなパリジェンヌらしい彼女の普段の身なりは、とてもシンプルで美しいです。それはまるで、外見ではなく内側からあふれ出す魅力と言うか・・・真っ白なシャツを襟を立てて着てるだけなのに・・・とにかくセクシーで美しい♡その方の生き様がお顔やその立ち振る舞いに現れているのかもしれません。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

PARIS - FEBRUARY 02: French actress Sophie Marceau attends "Lol" Paris Premiere at Cinema Gaumont Marignan on February 2, 2009 in Paris, France. (Photo by Francois Durand/Getty Images)

余談ですが・・・・以前私もパリを歩いて感じたのですが、パリの街を歩いてみていただくと分かりますが、みんなシンプルで自分らしさが出ていてとても素敵です。誰もが決してお高いものばかりを身につけているのではなくて、年齢を重ねてもブラウスやTシャツにジーンズなんて姿がカッコイイのです。もちろん高級なものも持っていらっしゃるのだとは思いますが、なんだかすべてがしっくりとしているんですよね。私たち日本人もソフィーのようなパリジェンヌを見習わないといけない部分がたくさんあるような気がします。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

PARIS - MARCH 03: Actress Sophie Marceau attends the premiere of "Les Femmes de L'ombre" at the UGC Bercy cinema on March 3, 2008 in Paris, France. (Photo by Julien M. Hekimian/Getty Images)

昔は階級社会だったフランスだからこその言葉で、

「人間は平等ではなくそれぞれ違うものだ」という言葉があります。

「人はみな平等」という日本人の考え方とはかなり真逆の考え方ですね。

だからこそのパリジェンヌの考え方なのかもしれません。

きっとソフィ-も根底にはそんな気持ちがあるからナチュラルでいられるのでしょうね。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

Sophie Marceau at the Palais du Festival in Cannes, France. (Photo by Jean Baptiste Lacroix/WireImage)

ソフィーは、名誉ある最高勲章のレジオンドヌール勲章を拒否!?

Voilà pourquoi j'ai refusé la Légion d'Honneur.

Sophie Marceauさん(@sophiemarceau)がシェアした投稿 -

そんな清楚で可愛くてナチュラルな年の重ね方をしている彼女ですが、やはりフランス人女性らしく自分の意見をちゃんと持っている自立している女性という事が分かることがありました。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

(GERMANY OUT) Schauspielerin; F (Photo by Ritter / ullstein bild via Getty Images)

フランスでは、フランスへの貢献や功績を認められた人物に対して贈るフランスの栄典制度があります。
これは、ナポレオンが18世紀制定したレジオンドヌール勲章とよばれるものなのですが、これは国内だけではなく、外国人にも贈られます。

日本人でも伊藤博文や中曽根康弘元首相や劇画家の池田理代子先生、映画監督の北野武さん、宇宙飛行士であった向井千秋さんなどにも授与されている勲章です。

#festivaldecannes changement de look @yves.saint.laurent.fashion @moijonjon @chopard @louboutin

Sophie Marceauさん(@sophiemarceau)がシェアした投稿 -

なんと!そんな立派な賞であるこのフランスの最高勲章であるレジオンドヌール勲章の授与を彼女は拒否したというのです。
なぜならば・・・サウジアラビアのムハンマド・ビン・ナーイフ皇太子に、国民に知らされないままに授与されました。サウジアラビアという国は、イランや中国などと同じように死刑執行数の多い国であり、沢山の人が処刑されていて国際社会から批判を受けている国なのです。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

CHENGDU, CHINA - SEPTEMBER 19: (CHINA OUT) French actress Sophie Marceau attends a press conference to promote her films on September 19, 2005 in Chengdu of Sichuan Province, China. Three of Sophie's films, the "L'Aube a l'envers", "Speak to Me of Love", both written and directed by her, and "See You Tonight" which she starred in, will be shown in Chengdu. (Photo by China Photos/Getty Images)


彼女はこの国の行為について抗議し反対意見としての拒否だったと言われています。その行動は、国民に支持され話題にもなりました。フランスを代表する国際女優である彼女がするから意味のあることなのだと思いますが、すごいことですよね。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

Sophie Marceau during Happy Feet Paris Premiere - Arrivals at Gaumont Marignan Theater in Paris, France. (Photo by Toni Anne Barson Archive/WireImage)

ソフィーのオシャレでキュートでセクシーな?オススメ映画をご紹介!

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

PARIS, FRANCE - JANUARY 21: Sophie Marceau attends the Giorgio Armani Prive show as part of Paris Fashion Week Haute Couture Spring/Summer 2014 on January 21, 2014 in Paris, France. (Photo by Dominique Charriau/WireImage)

さてさて、一躍「ラ・ブーム」でトップアイドルとなったソフィー・マルソーは、その後も様々な映画などに出演しています。トップアイドルになったあの頃と今も変わらず美しく自然に年を重ねて耀いていているソフィー・マルソーの簡単なプロフィールを知っていいただいたところで、彼女の主演映画をいくつか簡単にご紹介していきます。

日本では未公開のものもありますし、劇場公開されずDVDだけが発売されたものありますが、いくつかオススメをご紹介していこうと思います。

1♡『ラ・ブーム』( La Boum)1980年

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81KuJN-lSiL._AC_SL1500_.jpg

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91aAJLUglFL._AC_SL1500_.jpg

ソフィーのデビュー作でもある「ラ・ブーム」 。フランス語で「La Boum」(ラ・ブーム)と呼ばれるいわゆるダンスパーティーに誘われることを夢見ている13歳の主人公ヴィック。リセ(lycée)が明けた新学期からストーリーは始まり、彼女が自分の14歳のBirthdayブームを開くまでのストーリーです。(ちなみに・・・リセとは、日本で言う高校のことです。)

ブームで出会ったマチューとの恋の行方・・・大人の階段を上っていきたい思春期の女の子のストーリーです。ちょっと日本とは違う恋愛観や文化的なものを感じられるストーリーです。

2♡『007 ワールド・イズ・ノット・イナフ』( The World Is Not Enough)1999年

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/5131RBFNW2L._AC_.jpg

マイケル・アプテッド監督のスパイアクション映画であり、第19作目の007である「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」。5代目ボンドであるピアース・ブロスナンが石油パイプラインを狙うテロリストと闘うストーリーです。

ソフィーは、この公開の時には33歳だったのですが、色気と美しさが溢れています。石油王の一人娘として登場するソフィーは、護衛のボンドを誘惑してベッドを共にします。彼女のセクシーな魅力に殿方は魅了されるかもしれません。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

© 1996-2021, Amazon.com, Inc. or its affiliates

3♡『あなたにも書ける恋愛小説』(Alex & Emma)2003年

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91lUEOAMKYL._AC_SL1500_.jpg

あなたにも書ける恋愛小説 ALEX & EMMA 2003 Kate Hudson Luke Wilson ケイトハドソン作品再び。 アレックスは締め切りが30日後に迫っている作家。エマは口述速記のタイピストとして雇われる。無事に小説が完成するのか?というお話。 この作品は、かなり当たりだった。調べたらロブライナー監督。おー!大好きな、恋人たちの予感、最高の人生の見つけ方、の監督さん。やっぱりツボが合う〜。多分こうなるとわかっている展開でも、上手に山あり谷ありまとめている。監督もしっかりキャストとしてたくさん出番あり、後から監督だとわかった。監督作品、スタンドバイミーも有名。 ケイトハドソン、ゴールディーホーンの娘さんだったのね〜。ソフィーマルソーとーっても綺麗だけれどおきまりのお色気役。この頃のルークなかなか素敵。兄のオーウェンウィルソンより、弟のルークがいいな。マークストロングを優しくした感じ。特典での雰囲気も素敵な俳優さん。ケイトがルークを頭がいい=coolな俳優との共演は楽しいのだと褒めていたのが印象に残った。連休も映画三昧多分 #ケイトハドソン #ルークウィルソン #ロブライナー #ソフィーマルソー #KateHudson #LukeWilson #SophieMarceau #ROBREINER #movie #cinema #instamovies##mylife#favorite#映画鑑賞#洋画好き#あなたにも書ける恋愛小説#alexandemma #lovestory

Naoさん(@mupotan)がシェアした投稿 -

「スタンド・バイ・ミー」や「恋人たちの予感」などの数々の作品をヒットさせているロブ・ライナー監督のロマンティックファンタジーコメディ映画です。スランプに陥ってしまい、借金の取立てにもあってしまっている小説家とその小説家に雇われた速記者のラブストーリーです。

現実と小説・・・・それぞれの世界で恋愛模様が少しずつシンクロしていくストーリー。小説家であるアダムがセント・チャールズ島で、家庭教師をするのですが、その子供たちの上流階級の母をソフィーは演じます。王道ラブストーリーを観たいならこの映画!というキャッチコピー通りの作品です。美しく上流階級の奥様が似合うソフィーの美しさが必見です。

4♡『ソフィー・マルソーの過去から来た女』(La Disparue de Deauville)2006年

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51XFMj0LqPL._AC_.jpg

「ソフィー・マルソーの過去から来た女」は、監督&脚本をソフィー・マルソー自身がし、主役も務めた作品です。ノルマンディの高級保養地であるドーヴィルの4ッ星ホテルが舞台で、なぜか昔の時代に戻ったような存在感溢れるホテルです。

ある刑事に、高級ホテルのオーナーの失踪事件を調査して欲しいと謎の女が依頼するところからストーリーが始まります。ストーリーが進んでいくと、まるでヒッチコック映画のようなサスペンスになっていて、監督&脚本&主役の三役を見事にこなしたソフィーのこの作品、ぜひお時間がある時にでもご覧になってみてくださいね。

5♡『ダブルフェイス 秘めた女』(Ne te retourne pas)2009年

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91bNjCp%2BRJL._AC_SL1500_.jpg

ソフィー演じるジャンヌは、夫や子供にも恵まれて幸せな生活を送っていました。しかし、彼女には8歳以前の記憶がありません。なぜならば、幼い頃にあった交通事故が原因ということになっていたからです。ある日突然自分の周りに妙な違和感を覚え始め、家族が別人に見えたり、さらには自分の姿が見知らぬ女性に変わってしまうという2人1役のストーリー。

日本語のタイトルであるダブルフェイスというよりは、明らかに解離性同一障害のようにも感じられます。果たして記憶を失った彼女の本当の姿は・・・・・結末はご自身の目でお確かめくださいね。

6♡『マーガレットと素敵な何か』(L'age de raison)2010年

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/714FqFku0QL._AC_SL1077_.jpg

こちらもさっきと同様にタイトルが全然違うのですが・・・直訳だと「物心のつく年頃」って日本語なのですが・・・日本語のタイトルって不思議なものが多いですよね・・・まあ、それは置いておいて・・・

予告でも流れるマザーグースの「女の子は砂糖菓子とスパイスと素敵な何かでできている」というフレーズがまさにピッタリな感じのする作品です。

ある日、キャリアウーマンであるマーガレットが物心のついた年頃である7歳の時に自分が書いた手紙を受け取ります。手紙のことなんてとっくの昔に忘れていた彼女が、その手紙を何度ももらって自分の人生を考え直していくストーリーです。

何か忘れていた目には見えないけれど、
大切なものを思い出させてくれるかもしれませんよ。

7♡『LOL ~愛のファンタジー~ 』(LAUGHING OUT LOUD) 2014年

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51F-ndVActL._AC_.jpg

こちらも日本では劇場で未公開の作品です。予告を見ていただケルトお分かりになると思いますが、まさにラブームのオマージュなのではないかと思う作品です。あの頃両親を心配させた役をしたソフィーが、3人の子供を持つシングルマザーとして、彼女が演じた役とおなじような年頃の娘に心配させられるストーリーです。


サブタイトルも「ラ・ブーム」の劇中で流れるリチャード・サンダーソンの曲名でちょっとびっくりです。

でも、今私も娘が大きくなって

この映画を見ると母である立場からしたら

主役のソフィーの気持ちが痛いほど分かるストーリーです。

ぜひお嬢様を持つママさんには観ていただきたい作品です。

8♡『恋するパリのランデヴー』( Un bonheur n'arrive jamais seul)2012年

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91oAw35CRlL._AC_SL1500_.jpg

この作品、パリを舞台にして、バツ2で3人の子持ちのシングルマザーと、女を口説くことが生きがいの作曲家の大人の為のラブ・コメディ映画です。作曲家であるサーシャは誰にも何にも縛られない独身貴族を謳歌していたのですが、ある日突然に彼のスポンサーであるアランの別居中の妻であるシングルマザーであるシャルロットに一目ぼれしてしまいます。恋に興味がないシャルロットと遊び人のサーシャの恋の行方は・・・

ちなみに・・・・・

「Un bonheur n'arrive jamais seul」

って「幸せは決してひとりで来ない」という意味なので・・邦画タイトルはちょっと違うでしょ?って感じがしますね。

クスって笑えるシーンも沢山あって映画好きにはたまらない秘密が沢山隠されている映画ですよ。

9♡『ソフィー・マルソーのSEX,LOVE&セラピー』(Tu veux ou tu veux pas)2014年

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81RJO-3iLAL._AC_SL1500_.jpg

女と見れば口説かずにいられない元性交渉中毒であったランベールは、それを克服して夫婦関係の専門セラピストをしていました。一方、いつも常に自分の気持ちに素直で自由奔放なジュディスは、その性格が原因となって会社を首になります。新しい仕事を探していた彼女は、たまたま出会ったランベールがアシスタントを探していると聞き強引にアシスタントの座につきました。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://m.media-amazon.com


しかし、実は彼女はかなりの度を超えた色情魔!だったのです。つまり、ランベールがそうだったように彼女も性交渉中毒だったのです。この作品、ソフィーが色情魔の女を演じたロマンティックコメディです。あの手この手でランベールを誘うのですが、禁欲生活をしているランベールがどうなるのか・・・どちらかというと、女性向けの官能ストーリーって感じでしょうか。気になる方はご自身の目でお確かめくださいね。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://m.media-amazon.com

10♡『La Taularde』(2016年)

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://m.media-amazon.com/images/M/MV5BYWU3Mzc3MGYtYjlmYS00YjYyLThjOWItMjJkNTk1ZTZhOWU5XkEyXkFqcGdeQXVyMjA2NjA5MjM@._V1_.jpg

こちらはまだ日本ではDVDなどにはなっていない作品です。愛する男性を刑務所から救うというストーリーなのですが・・・。

11♡『Mme Mills, une voisine si parfaite』(2018年)

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/611ZGk7XmUL._AC_SL1000_.jpg

こちらも日本ではまだDVDなどが出ておりません。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/51uYjW68dzL._AC_SL1000_.jpg

一応ご紹介した以外にもまだまだ沢山ソフィーの出演作はありますので、一覧にしてご紹介しておきます。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

『ソフィー・マルソーの刑事物語/ポリス』

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71ldmGszr2L._AC_SL1500_.jpg

~ソフィー・マルソー プロモフィール一覧~

1980年「ラ・ブーム」(原題:La Boum) ビック役
1982年「ラ・ブーム2」(原題:La Boum 2)ビック役
1984年「フォート・サガン」(原題:Fort Saganne)マドレーヌ役
1985年「ソフィー・マルソー/恋にくちづけ」(原題:Joyeuses Pâques)ジュリー役
1985年「狂気の愛」(原題:L'Amour braque)マリー役
1985年「ソフィー・マルソーの刑事物語」(原題:Police)ノリア役《VHSスルー》
1986年「デサント・オ・ザンファー 地獄に堕ちて」(原題:Descente aux enfers) ローラ役
1988年「ソフィー・マルソーの愛、革命に生きて」(原題:Chouans !)セリーヌ役《VHSスルー》
1988年「スチューデント」(原題:L'Étudiante) ヴァランティーヌ・エスケラ役
1989年「私の夜はあなたの昼より美しい」(原題:Mes nuits sont plus belles que vos jours)ブランチ役
1990年「パシフィック通り」(原題:Pacific Palisades) ベルナデット役
1990年「熱砂に抱かれて」(原題:Pour Sacha) ラウラ役
1991年「ソフィーマルソーの愛人日記」(原題:La Note Bleue)ジョルジュ・サンドの娘ソランジュ《VHSスルー》
1993年「恋人たちのアパルトマン」(原題:Fanfan)ファンファン役
1994年「ソフィー・マルソーの三銃士」(原題:La Fille de d'Artagnan)エロイーズ・ダルタニャン役
1995年「ブレイブハート」(原題:Braveheart)イザベラ・オブ・フランス役
1995年「愛のめぐりあい」(原題:Al di là delle nuvole)少女 《オムニバス映画》
1997年「アンナ・カレーニナ」(原題:Anna Karenina)アンナ・カレーニナ役
1997年「女優マルキーズ」(原題:Marquise)マルキーズ役
1997年「ファイアーライト」(原題:Firelight)エリザベス・ローリエ役
1999年「ライラ/フレンチKISSをあなたと」(Lost & Found)ライラ役《日本劇場未公開》
              (テレビ放映時のタイトルは『ロスト・アンド・ファウンド』)
1999年「真夏の夜の夢」(原題:A Midsummer Night's Dream)ヒッポリュテー役
1999年「007 ワールド・イズ・ノット・イナフ」(原題:The World Is Not Enough)エレクトラ・キング役
2000年「女写真家ソフィー」(原題:La Fidélité)クレリア役《VHS、DVD発売》
          (フランス映画祭上映題『フィデリテ』)
2001年「ルーヴルの怪人」(原題:Belphégor, Le fantôme du Louvre)リザ役
2003年「あなたにも書ける恋愛小説」(原題:Alex & Emma) ポリーナ・ドラクロワ役
2003年「ソフィー・マルソーの愛人〈ラマン〉」(原題:Je reste !)マリー=ドミニク・デルピール役《DVDスルー》
2004年「今夜ね(あとでね)」(À ce soir)ネリー役《TV5MONDEで放映》
2005年「アントニー・ジマー」(原題:Anthony Zimmer)キアラ役《DVDスルー》
2007年「ソフィー・マルソーの過去から来た女」(原題:La Disparue de Deauville)ヴィクトリア・ベヌッティ役
        (ソフィー・マルソー監督・脚本・出演作品)《DVDスルー》
2008年「レディ・エージェント 第三帝国を滅ぼした女たち」(原題:Les femmes de l'ombre)ルイーズ役《DVDスルー》
2008年「LOL ~愛のファンタジー~」(原題:LOL (Laughing Out Loud))アンヌ役《DVDスルー》
2008年「ベッドの反対側」(原題:De l'autre côté du lit)アリアーヌ役
2009年「ダブルフェイス 秘めた女」(原題:Ne te retourne pas)ジャンヌ役 《DVDスルー》
2009年「カルタヘナ ~陽だまりの絆~」(原題:L'homme de chevet)ミュリエル役 《DVDスルー》
2010年「マーガレットと素敵な何か」(L'Âge de raison) マーガレット役
2011年「知られざるフランスの自然」(原題:La France Sauvage)ナレーション
       (10回のTVドキュメンタリー・シリーズ)
2012年「恋するパリのランデヴー」(原題:Un bonheur n'arrive jamais seul)シャルロット役《DVDスルー》
2012年「天才ピアニストの軌跡」(原題:Le Cerveau d'Hugo)ナレーション 《TV5MONDEで放映》
2013年「コンフェッション -時効前夜の告白-」(原題:Arrêtez-moi)被告《日本劇場未公開》
        (WOWOW放映時のタイトルは『時効前夜~ある女の告白~』)
2014年「ソフィー・マルソーの秘められた出会い」(原題:Une rencontre)エルザ役《日本劇場未公開》
         (WOWOWで放映のタイトル「ソフィー・マルソーのSEX,LOVE&セラピー」)
2014年「原題:Tu veux ou tu veux pas」ジュディット役《日本劇場未公開》
2016年「原題:La Taularde」マチルド役 《日本劇場公開未定》
2018年「原題:Mme Mills, une voisine si parfaite」エレーヌ・メルシエ役《日本劇場公開未定》

いつまでも色褪せない透明感溢れる女としてのソフィーの魅力

Actresses I Love, number 1 #sophiemarceau

Martaさん(@martabarrioconfidential)がシェアした投稿 -

いかがでしたでしょうか?ご覧になったことのある作品はありましたでしょうか?

彼女の出演した映画は、44本位あるのですが、日本で劇場公開されたものやDVD化されたものはは、およそその半分位です。その中でも今回ご紹介してきた作品の数々でソフィー・マルソーのhistoryが観られますよ。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

CANNES, FRANCE - MAY 24: Sophie Marceau attends the closing ceremony and 'Le Glace Et Le Ciel' ('Ice And The Sky') Premiere during the 68th annual Cannes Film Festival on May 24, 2015 in Cannes, France. (Photo by John Phillips/WireImage)



あの可愛かった「ラブーム」での彼女の笑顔は未だ健在。

今も時折見せる笑顔は、あの時のまま・・・・こんなふうにナチュラルに

年を重ねていきたいお手本の女性ソフィー・マルソーの映画

ご覧になったことのない方はぜひ1度♡ご覧になられてみてくださいね。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

CANNES, FRANCE - MAY 24: Sophie Marceau attends the closing ceremony during the 68th annual Cannes Film Festival on May 24, 2015 in Cannes, France. (Photo by Pascal Le Segretain/WireImage)

ちなみに・・・・ちょっとこの記事を書いて思ったのですが

フランス語で私は50歳です。という風にいう場合、

「J'ai 50ans」と言います。

日本語で直訳すると「わたしは50歳持っています」という意味なのですが

私は50歳です。という時にはこう言います。

でも英語の「I'm 50years old」とはちょっと意味が違っています。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

CANNES, FRANCE - MAY 20: Sophie Marceau attends the "Lost River" premiere during the 67th Annual Cannes Film Festival on May 20, 2014 in Cannes, France. (Photo by Pascal Le Segretain/WireImage)

フランスという国は、成熟した大人は尊敬されます。

それは男女に関わらずです。

歳を重ねていくことというのは、

その人の生き方や培って来たものが自然と顔や身体、

そして立ち振る舞いなどに現れます。

よく日本人でも言いますよね?自分の顔には責任を持つって

それと同じですが、

フランスの場合は、そこに本物の美しさや魅力が宿ると思われています。

何が基準となって美しいと感じるかどうかについては、

もちろんそれぞれの価値観や受け止め方もありますし

国や人によって、そのものさしは、変わってくるでしょう。

ソフィーもこんな考え方なのかもしれません。

そんな風に自分の顔を好きになれるナチュラルな生き方が出来るように

なりたいなと・・・・ソフィー・マルソーという1人の女性を見て

改めて感じました。

長文にお付き合い下さり、ありがとうございました。

【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)

Sophie Marceau (Photo by Toni Anne Barson/WireImage)

この記事の画像

「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像1 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像2 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像3 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像4
「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像5 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像6 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像7 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像8
「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像9 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像10 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像11 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像12
「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像13 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像14 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像15 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像16
「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像17 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像18 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像19 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像20
「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像21 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像22 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像23 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像24
「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像25 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像26 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像27 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像28
「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像29 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像30 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像31 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像32
「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像33 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像34 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像35 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像36
「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像37 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像38 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像39 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像40
「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像41 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像42 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像43 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像44
「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像45 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像46 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像47 「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像48
「【 あの人は今?】『ラ・ブーム』の可愛らしかった♡ソフィー・マルソーを覚えてますか?(2021年版)」の画像49
編集部おすすめ

当時の記事を読む

海外ドラマboardの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

海外セレブニュースランキング

海外セレブランキングをもっと見る
お買いものリンク