パーマを長持ちさせる寝る前のお手入れ

パーマを長持ちさせる寝る前のお手入れ
せっかくキレイにパーマをかけても、数日後にはウェーブがゆるくなることはありませんか。スタイリングがしやすくなるはずなのに、どうにも上手くできないこともあります。
実は、パーマをかけた髪にはお手入れも必要です。適切な手入れをして、パーマを長持ちさせましょう。
パーマの仕組み~髪の毛の形状~髪に寝癖がついても時間が経てば元通りになりますし、アイロン使ってもずっとウェーブがついているままにはなりません。
髪の毛は、かなり強い形状を修復する力を持っています。髪の毛は複雑なタンパク質の結合によって、両端に芯を通したような構造をしています。2本ある芯が支え合って、髪の形を真っ直ぐに保っているのです。
このうち片方の芯が切れてしまったら、力の均衡が崩れて髪の毛は片方へ曲がっていきます。パーマはこの作用を応用して、髪にウェーブをつけているのです。
パーマの仕組み~パーマ液~パーマには、1液と2液の2つの薬剤を使用します。
最初に髪にかける1液は、タンパク質でできている髪の芯の片方を切る役目があります。片側の支えがなくなることで、髪にウェーブを作ります。
その後につける2液は、一端切った芯を再び繋ぐことができるようになっています。1液でついたウェーブの形のまま、2液で固定するのです。こうして、長期間ウェーブがとれないパーマが完成します。
パーマがとれる原因は乾燥にあった!長期間、形を保つはずのパーマが、なぜすぐにとれてしまうのか。それは、髪の水分と関係があります。

あわせて読みたい

KamiMadoの記事をもっと見る 2016年1月6日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。