リンスの方法を間違うと脱毛に!

リンスの方法を間違うと脱毛に!
シャンプーの後に髪の指通りをよくするため、リンスを使う人も多いかと思います。リンスを使うこと自体は脱毛にはつながりませんが、使い方を間違ってしまうと脱毛の原因になってしまうということをご存知だったでしょうか?
ここでは脱毛になってしまう原因と脱毛にならないように使う正しいリンスの仕方をご紹介します。
髪の表面を油分でカバーするのがリンスリンスは、髪の表面を油分でカバーし、シャンプーをした後の髪の指通りをよくし、静電気を防ぐ役目をします。これらの役割を果たすために、油分や界面活性剤などが含まれているものがほとんどです。
ここが脱毛になる原因!なぜリンスが脱毛の原因になるのかというと、リンスの間違った使い方によるものがほとんどです。
そもそも、頭皮は、皮脂が過剰分泌をすると、頭皮の毛穴が詰まってしまう原因になります。そうなると、正常に新陳代謝が行われなくなり、頭皮環境が健康な髪の毛が生えてくる状態になっていないため、脱毛の原因となってしまいます。
そこで、油分の多いリンスを間違った方法で使うと、油分が頭皮に残ってしまい脱毛が増えた、という状況になってくるのです。
脱毛しないようにするにはどういう使い方が正しい?では、ここ基本的な正しいリンスの使い方を見てみましょう!
1.シャンプー後にリンスをなじませるシャンプーをしっかり流した後、髪の水気を軽く取ります。
リンスを適量手にとり、髪の中心部から毛先に向かって、軽く髪を揉むように表面になじませていきます。

あわせて読みたい

KamiMadoの記事をもっと見る 2016年1月29日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら