縮毛矯正をしてからパーマをかけるなら?キレイに仕上げるコツとは?

縮毛矯正をしてからパーマをかけるなら?キレイに仕上げるコツとは?
縮毛矯正をしたけれど、パーマでアレンジがしたくなった!でも髪が傷んだり、パーマの効果が出ないと不安な方にオススメの方法があります。
縮毛矯正をしてから何ヶ月空けばパーマをかけても構わないの?くせ毛の方が縮毛矯正をすると、真っ直ぐな髪の毛になるでしょう。しかし、しばらく経過するとヘアスタイルを変えたくなることもあります。
ストレートパーマとは異なって、縮毛矯正では髪の毛の作りが変わっています。そうするとパーマがかけられないのでは?という不安も出ます。実は縮毛矯正は髪の毛の芯がなくなっている状態のため多少伸びてからパーマを考えた方が良いのです。
一般的に3ヶ月程度の期間しか空けないで美容室に行っても、「あまりパーマがかからないしダメージも心配です」と断られるケースが多いです。そこで縮毛矯正をかけてから半年程度の期間を空けて、パーマを利用するのがオススメです。
部分的な縮毛矯正なら、いつでもパーマは自由!?くせ毛をストレートにできる縮毛矯正も、髪全体にしているという方ばかりではありません。部分的に縮毛矯正をしただけで影響を受けていないところが多いなら、パーマをかける自由度が高くなります。
髪の毛の芯が失われていない分、パーマがかかりやすくなっています。ただ注意点としては、元々くせのあるところにもパーマの影響が出るので、髪質を考えて薬剤を使用しないとくせが強く出るという問題があります。
美容師とよく相談して、くせを生かしながらアレンジしやすいパーマのかけ方を考えて下さい。縮毛矯正を頼んだ美容室でパーマも検討したほうが、くせの把握もしやすくなります。

あわせて読みたい

KamiMadoの記事をもっと見る 2015年12月27日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら