縮毛矯正の髪にカラーでなりたいスタイルを実現!どれくらい期間が必要?

同日に縮毛矯正とカラーリングを行う場合は、アンモニアの入っていない半永久的染毛剤が使われるようです。この染料は色を明るくはしませんが、色調をオンしたり色を暗めにしたりし、また白髪を染めることもできます。
カラーリングをしてから縮毛矯正をすると、縮毛矯正剤によってカラーが落ちることがあり、ひどい場合はハゲることもあるようです。
縮毛矯正の髪の毛は、その構造を変えるので非常に浸透しやすくなっており、色が通常よりかなり早く浸透します。ですから、パッケージの指示の時間ほど放置すると、色がかなり濃くなってしまうでしょう。
美容師に任せる時は、もし既に縮毛矯正やカラーリングをしているのなら、それを告げることを忘れないようにしてください。
縮毛矯正もカラーリングもリタッチがおすすめ!夢のヘアは、大切にケアを縮毛矯正はアイロンの熱で真っ直ぐに矯正するので、一度あてた部分はカットするまで真っ直ぐのままでいられます。伸びてきたら、その部分だけ施術するリタッチがおすすめです。
矯正した部分は傷みやすくなっているので、濡れた状態で強くブラッシングしたり、乾かさずに眠ってしまったりは避けましょう。カラーもリタッチの方が、髪への負担が少なくてすみます。
プールに行った時は、水泳帽を被ってください。塩素が縮毛矯正やカラーリングの髪の質感を変えてしまう可能性があるのです。
髪が乾かないように、最低月1回はディープ・トリートメントをしてください。せっかくゲットしたなりたいヘアスタイルを、大切にケアしましょう。

あわせて読みたい

KamiMadoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「髪型」のニュース

次に読みたい関連記事「髪型」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ヘアスタイル」のニュース

次に読みたい関連記事「ヘアスタイル」のニュースをもっと見る

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年9月20日の女性コラム記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。