「それ非常識!」結婚式でマナー違反になってしまうNG服装

「それ非常識!」結婚式でマナー違反になってしまうNG服装
拡大する(全1枚)
新郎新婦の新しい門出を祝おうと出席する結婚式。せっかくの気持ちも、マナー違反の服装では招待してくださった新郎新婦や周囲のゲストに不快な思いを与えてしまいます。あなたのお祝いの気持ちが伝わるように、きちんとした服装でお祝いの席に向かいましょう。
ドレスやワンピースのNG色白結婚式当日、白は花嫁さんだけに許された色。真っ白なドレスやワンピースは、いくら気に入っていても絶対にNGです。また、写真うつりによっては白に見えてしまうクリーム色や淡いピンク、ベージュといった色も避けたほうが無難。
披露宴では座っている時間が長いことが多いので、上半身の印象はとても大切です。羽織もののボレロなどがこの色の場合は、レースやオーガンジーなど透ける素材などでなければ白っぽく見えてしまう点にも注意しましょう。
バイカラー(2色使い)バイカラー(2色使い)のドレスやワンピースは「別れる」を連想させるのでなるべく避けるようにしましょう。
バイカラーも出席者の年齢層などによっては「オシャレ」として許される場合もありますが、気にする人にとってはとても気になるマナーなので、できればフォーマルの基本である単色のものを選ぶのが良いでしょう。刺繍や柄の色はこの限りではありません。
全身黒黒のドレスは着回しが利き、小物でのアレンジもしやすい優れもので、細く見せてくれると人気がありますが、結婚式というおめでたい場所に、靴や羽織ものまで全身真っ黒な服装だと不祝儀を連想させてしまいます。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

KamiMadoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

女性コラムニュースランキング

女性コラムランキングをもっと見る
Amazonおすすめランキング
お買いものリンク