簡単なポイントを押さえるだけ!豆乳ダイエットで効果を出すには

簡単なポイントを押さえるだけ!豆乳ダイエットで効果を出すには
豆乳ダイエットは、生理前の1週間に豆乳を飲むだけのダイエット法です。より効果を得るためにはどこに注意すれば良いのでしょうか。
豆乳をたくさん飲んだら良い訳ではない豆乳には、確かに脂肪を溜め込みやすい生理前の1週間摂取することによって、脂肪の吸収を抑え、ダイエットを促進する効果があります。しかしたくさん豆乳を飲んだからと言ってダイエットに効果があらわれる訳ではありません。
生理前はプロゲステロンという女性ホルモンが優位な時期。一方、豆乳に含まれるイソフラボンはエストロゲンと言う女性ホルモンに良く似た働きをする成分です。つまり豆乳を摂取しすぎると、ホルモンバランスが崩れてしまいます。
さらにホルモンバランスが崩れることによって生理不順の原因にもなるため、豆乳を飲む際はからだに影響を及ぼさない程度の1日200ml程度の摂取におさえましょう。
豆乳は飲むタイミングが大事です豆乳ダイエットをより効果的に行いたいのであれば、豆乳を摂取するタイミングを計ることが大切です。豆乳は基本的に食事をする30分前に飲みましょう。
豆乳には大豆サポニンと言って食べすぎを防止してくれる成分が含まれています。食べすぎを抑制するためにも、食前に豆乳を摂ることが有効的です。
さらに豆乳はGI値が少ない食品に分類されるため、血糖値の上昇も緩やかで、からだが脂肪を蓄えることを防いでくれます。もっと豆乳を効果的に摂取したいのであれば、腸の働きが活発な朝の時間に摂ることをおすすめします。

あわせて読みたい

気になるキーワード

KamiMadoの記事をもっと見る 2015年5月10日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「アンチエイジング」のニュース

次に読みたい関連記事「アンチエイジング」のニュースをもっと見る

新着トピックス

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。