これでキレイな髪に!正しいドライヤーの使用方法

これでキレイな髪に!正しいドライヤーの使用方法
キレイな髪を保つには、ドライヤーを正しく使うことが大切です。ドライヤーの熱によるダメージは否定できませんが、それ以上に美髪効果が期待できます。ここでは、ドライヤーのダメージを抑え、髪をキレイに仕上げる方法について解説します。
キレイな髪を保つためのドライヤーの使い方ドライヤーを使用する際の3つのポイントをご紹介します。
1つ目は、ドライヤーの前に、濡れた髪の水分をタオルでしっかりと取ることです。これにより、ドライヤーの熱を当てる時間を短く抑えることができます。
2つ目は、ドライヤーの風を上から下に向けて送ることです。髪の表面を覆うキューティクルは、髪の根元から毛先に向かってウロコ状に重なっているため、その流れに逆らわずに閉じさせる効果があります。
3つ目は、ドライヤーを揺らしながら当て、熱を分散させることです。手で髪を擦って分散させる方法では、摩擦に弱い髪にダメージを与えてしまうため、控えるようにしましょう。
仕上げに冷風を使ってキューティクルを整えるキューティクルを整える秘訣は、ドライヤーの冷風機能を賢く利用することです。
キューティクルには、髪を保護する鎧のような働きがあり、これがはがれたり開いたりすると、髪の成分が流出しうるおいが失われます。逆に、キューティクルがしっかりと閉じていることで、指通りのなめらかな髪になります。
髪が濡れている状態では、キューティクルが開いて傷みやすいため、速やかにドライヤーで乾かす必要があります。しかし、キューティクルには熱により開く性質もあるため、温風で9割ほど乾かしたら、冷風に切り替えて閉じさせることが大切です。

あわせて読みたい

KamiMadoの記事をもっと見る 2016年2月13日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら