抜け毛の原因、もしかしたら甲状腺の病気かもしれません

抜け毛の原因、もしかしたら甲状腺の病気かもしれません
「シャンプーしたときの抜け毛が増えた」「髪が薄くなってきた」と感じる女性には、甲状腺の病気が原因で抜け毛が起こっている可能性もあります。今回は甲状腺ホルモンと抜け毛の関係、甲状腺の病気の特徴について説明していきます。
甲状腺の病気と抜け毛の関係女性の抜け毛は、女性ホルモンのバランスやストレスが影響して起こることが珍しくないのですが、甲状腺ホルモンの分泌量が不足しても起こります。
甲状腺ホルモンは首にある甲状腺という小さな器官から分泌されているホルモンです。新陳代謝を促進させる作用があり、エネルギーを生産したり、皮膚や髪を成長させたりする、といった重要な役割を担っています。
そのため甲状腺ホルモンの分泌量が不足するする病気にかかると、髪の毛の生え変わりがスムーズにできなくなり、抜け毛が目立つようになってしまうのです。
抜け毛をともなう甲状腺機能低下症・橋本病とは?たとえば、甲状腺ホルモンの分泌量が不足する病気には「甲状腺機能低下症」「橋本病」などがあげられます。
甲状腺機能低下症は、甲状腺ホルモンの分泌量が不足して全身の新陳代謝が低下する病気です。抜け毛のほかに・倦怠感・寒がる・むくみ・皮膚の乾燥・体重増加・過眠の傾向・抑うつ・無気力・月経異常・声の低音化・便秘などの症状がみられるようになります。
橋本病は甲状腺が炎症によって腫れる病気です。発症しても自覚症状のない人も多いのですが、甲状腺機能低下症の症状のみられる場合もあります。

あわせて読みたい

KamiMadoの記事をもっと見る 2016年4月18日の女性コラム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

女性コラムニュースアクセスランキング

女性コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら