【自然オイルでヘアケア】馬油がヘアケアにいいところって!?

中国では4000年以上前からスキンケアに使われてきた馬油は、自然な油脂です。馬油は無添加、無香料、無着色のものがほとんどなので、ヘアケアはもちろん全身のスキンケアができます。
朝の忙しい時にも、ドライヤーで髪をセットした時にパサつきを感じる場所に馬油を付けて艶をだし、次いでにスキンケアも行うと時短もできますよ。
時々スペシャルケアを!馬油のヘアパックで髪しっとり時間のある時や月に何度かは、馬油を使った特別なヘアケアをしてみましょう。おすすめは、入浴前に馬油を使ってマッサージをしておく方法です。お風呂に入る少し前に、手に取った馬油を、頭皮と髪に塗るように揉みこんでいきます。
ヘアキャップをしたまま、半身浴などをゆっくり楽しんだ後、石けんシャンプーなどで洗います。あまり時間が取れない時には、シャンプーの後にタオルであらかた水分を取り、たっぷりと馬油を髪の毛に塗布します。そしてシャワーキャップをかぶってそのまま待ちます。
馬油の量が多すぎるとべたついてしまうので、少しずつプラスしていき、自分の髪の毛の量などに合った馬油の量を探しましょう。
すばやく浸透!馬油マッサージで頭皮の血行促進馬油は酸化防止効果が期待できます。手に取ると体温でスルッと溶ける馬油は、表面に油膜を張り、素早く広がって乾燥を防ぎます。馬油が浸透していくと、内部の空気が追い出されて酸化を防ぎます。皮膚に細菌が入り込めなくなります。
馬油はすぐに液状化して、少量でとてもよく広がるため、コストパフォーマンスがいいのも特徴です。とても広く早く膜をつくる馬油は、保湿性、保温性に優れ、血液の循環をよくする効果が得られます。そのため馬油は、頭皮マッサージなどのヘアケアに適しているのです。
人間の皮脂に近い馬油がヘアケアにおすすめ昔から日本でも愛用されてきたコスメである馬油は、最近その美容成分、ヘアケア効果が注目されています。馬油が髪の毛を含めて全身に使えること、薬品のように副作用の心配がないことから、愛用者が増えています。
人間の皮脂にとても近い性質がある馬油は、強い浸透力のため地肌に塗るとサラサラになります。このサラサラになるほどの浸透力が馬油の特徴です。デリケートな地肌のヘアケアにもおすすめしたい馬油は、家族で使えるオイルです。

当時の記事を読む

KamiMadoの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コラムニュースランキング

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

女性が気になる恋愛、美容、グルメ、トレンドスポット情報が充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク