海外移住者が最も住みやすい国ランキング。1位はスイス、日本は18位

海外移住者が最も住みやすい国ランキング。1位はスイス、日本は18位

 将来は海外で暮らしたいと願う人も多いだろう。今年で第7回目となるHSBCによる大規模、海外移住者調査(HSBC expat survey)の結果が報告された。
 その結果、移住先はスイスが最適であるということが判明した。アメリカとイギリスに憧れている方がいるのなら、残念ながら止めておいた方がいい。海外からの移住者にとって優しい国ではなさそうだ。

 日本は総合で34ヶ国中18位だったが、子供の育てやすさに関しては4位と健闘している。イギリスとアメリカは、それぞれ33位と30位であり、ここ数年政情が不安定なことから最下位となったエジプトにほぼ並ぶという結果に終わった。
 本調査は、海外移住者に関する世界最大の調査であり、今回は世界中のおよそ9,300人もの海外移住者を対象に生活の質、経済、子供の育てやすさについて意見を述べてもらったものだ。
 海外移住先として、バランスのとれた高水準の生活を希望する海外移住者によってスイスが人気第1位に挙げられ、次いでシンガポ—ル、中国、ドイツ、バーレーンがランクインしている。

[画像を見る]
※画像クリックで拡大表示
 人々が海外居住を決めるまでには、経済的理由、地元コミュニティへの溶け込みやすさ、子供の育てやすさなど、様々な要因が考慮される。経済については、アジア諸国が存在感を増しており、海外移住者の19%が年収2000万円以上を稼ぎ、65%が移住前よりも所得が増加したと答えている。2000万円以上の所得を持つ海外移住者が最も多いのは中国で、その率は38%に達し、76%が移住後に所得が増加したと答えた。...続きを読む

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2014年10月28日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。