キメラ臭が漂う、奇妙な20の花

[画像を見る]
 アジア、アメリカの各地に生息するトケイソウの一種。トケイソウはパッションフラワーと呼ばれ、果物のパッションフルーツの実がなる植物。ハチドリはこの花が大のお気に入り。様々な鮮やかな色と形があるが、なかでもこのサイケデリックなチャボトケイソウは人気がある。

■ 7. チョウセンアサガオ(学名:Datura)
[画像を見る]
 英語では“天使のトランぺット”とも呼ばれる。毒性が高く、摂取すれば意識混濁をもたらし、時には死に至る花でもある。かつてヨーロッパやアジアで、自殺や殺人によく使われた。

■ 8. フライング・ダック・オーキッド(学名:Caleana)
[画像を見る]
 名前の通り、空飛ぶアヒルの形をしている。色はちょっと違うけど。

■ 9. アブチロン・ヒブリドゥム(学名:Abutilon × hybridum)
[画像を見る]
 さまざまな種があるが、色鮮やかなお椀のような形もあるようだ。アオイ科に属するとのこと。

■ 10. ショクダイオオコンニャク(学名:Amorphophallus titanum)
[画像を見る]
 このの巨大な花に「死体花」とも呼ばれている、なぜなら、腐った肉のようなニオイを発して、死肉を好む昆虫たちを引き寄せるからだ。この植物は熱を発し、咲くころには人体とほぼ同じ温度となる。3メートルほどの高さに成長し、花を咲かせるのに7年から10年はかかる。

■ 11. ソアマウス・ブッシュ(学名:Psychotria elata)

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年11月14日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。