キメラ臭が漂う、奇妙な20の花

■ 16. カラスウリの花(学名:Trichosanthes cucumerina)
[画像を見る]
 繊細なレース状の花は、長い蛇のような実をつける。南アジア原産だが、世界中の暖かな地域に帰化している。実と葉は食べられる。
[画像を見る]
カラスウリの実

■ 17. オルキス・イタリカ(学名:Trichosanthes cucumerina)
[画像を見る]
 英名は「裸の男ラン(Naked Man Orchid)」。もうそのまんまである。
[画像を見る]ヒトガタの植物?しかもオス?何の妖精?謎の花の正体は?

■ 18. ドラクラ・シミア(学名:Dracula simia)
[画像を見る]
悲しそうなサルの顔のように見えることで有名。
[画像を見る]おやおや?何かの顔に似ているぞ?顔を持つ花「ドラクラ・シミア」

■ 19. クジャクサボテン(学名:Epiphyllum)
[画像を見る]
 めったに咲かず、しかも咲くのは夜というレアさ加減。非常に繊細で、部分的に摘むだけで株全体がダメージを受ける。

■ 20. キンギョソウ(学名:Antirrhinum)
[画像を見る]
 キンギョソウの花は鮮やかで人目を引くのだが、実になることには不気味となる。まるでしゃれこうべのような莢(さや)が残されるのだ。
[画像を見る]テラシュール!ドクロのなる植物「キンギョソウ」

via:viralnova・原文翻訳:Erene

【キメラ臭が漂う、奇妙な20の花】を全て見る

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年11月14日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。