一度は行ってみたい。世界30の廃墟めぐり

一度は行ってみたい。世界30の廃墟めぐり
[画像を見る]
 これまでネット上で公開されている廃墟写真が特集されていた。世界各国津々浦々、見たことあるやつもない奴も含めて、今度廃墟めぐりの旅にでる場合には参考にするとよいだろう。

■ 1. 草木の生い茂る館(ポーランド)
[画像を見る]
この邸宅は1910年に、ポーランド王族の人々のための家として建てられたのだそうだ。20世紀後半のポーランドは政治的に不安定であり、共産主義国の支配下にあった。この邸宅は当時は農業学校や精神障がい者のための家となっていた。ソビエトの崩壊後に廃棄されたそうだ。

■ 2.ジェットスター・ローラーコースター(米ニュージャージー州シーサイド・ハイツ)
[画像を見る]
このジェットスター・ローラーコースターは、2012年10月の終わりに巨大ハリケーン・サンディが到来した際大西洋に沈み、2013年5月始めに撤去された。海に沈んでいた六か月もの間サビに耐え続けたそうだ。

■ 3.セイント・エティエンヌの教会(フランス)
[画像を見る]

■ 4.打ち捨てられた教会とそこにいた人々の名残り(チェコ共和国)
[画像を見る]

■ 5.スペインの人形工場
[画像を見る]

■ 6.砂州の上の難破船(バミューダ・トライアングル)
[画像を見る]

■ 7.水に浮かぶ森(オーストラリア、シドニー)
[画像を見る]

■ 8.デトロイトの映画館(米国ミシガン州)
[画像を見る]
 町の衰退により、デトロイトの歴史的な建物はすたれてしまった。この映画館はその美しくも悲しい例である。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年11月15日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。