精神疾患をシンプルなイメージで可視化したミニマルデザインポスター

精神疾患をシンプルなイメージで可視化したミニマルデザインポスター

 デザイナーのパトリック・スミスは、複雑な7つの精神疾患をグラフィックシンボルに仕上げた。彼がこだわりをみせた精密な色分けからは、特定の精神疾患の区分や孤立、認識が欠如した感覚などを読みとることができる。シンプルでありながらなぜかハッとさせられる構図や配色は、病に苦しむ人々だけでなく、一般に浸透しにくい精神疾患への理解を促すきっかけになるかもしれない。

■ 1. 神経性無食欲症(拒食症)
[画像を見る]
病的な痩せを呈する摂食障害であり、精神疾患の一種である。一般には拒食症と呼ばれる。若年層がなりやすく、ボディ・イメージの障害(「自分は太っている」と考えること)、食物摂取の不良または拒否、体重減少を特徴とする。神経性食欲不振症、神経性食思不振症、思春期やせ症とも言う。

■ 2. うつ病
[画像を見る]
 気分障害の一種であり、抑うつ気分、意欲・興味・精神活動の低下、焦燥(しょうそう)、食欲低下、不眠などを特徴とする精神疾患である。

■ 3. 性同一性障害
[画像を見る]
 生物学的性別と、自己意識の性別が一致しないために、持続的な違和感を持ち、自己意識に一致する性を求め続ける精神疾患。

■ 4. ナルコレプシー
[画像を見る]
 日中において場所や状況を選ばず起こる強い眠気の発作を主な症状とする睡眠障害の一種である。

■ 5. 強迫性障害
[画像を見る]
 不合理な行為や思考を自分の意に反して反復してしまう精神疾患の一種である。強迫神経症とも呼ばれる。同じ行為を繰り返してしまう「強迫行為」と、同じ思考を繰り返してしまう「強迫観念」からなる。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年11月15日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。