失読症用、プログラマ用、ドライバー用、独自の工夫を生かした特殊フォント

[画像を見る]
 プログラミングの際にFixedsysのような、それぞれの文字が同じ幅を持った等幅フォントというものを使う人も多いようである。しかし保守的なデザインのものでは、パソコンの画面を凝視する間ずっと目と脳に負担がかかってしまう。そこで、かつてプログラマであり現在はフォントデザイナーであるデイビッド・ジョナサン・ロスという人物が”インプット(Input)”と呼ばれるフォントを作成した。
[画像を見る]
 ”インプット”はかつての固定幅フォントのように等幅だが、ロスはさまざまなフォントのスタイルとサイズを用意したため、テキスト画面を一日中みていても、目の負担を減らすことに成功したのだという。

■ 3. 運転中に注意をそらさせないドライバー向けフォント
[画像を見る]
 最近はほとんどの車にカーナビが設置され、その道案内を見ながらドライブすることが多いようだ。カーナビにでてくる文字も、なるべくドライバーに負担をかけないよう、また運転中に注意をそらさないような工夫が施されている。これは、アメリカのモノタイプという活版製造所がデザインしたフォントである。
[画像を見る]
 このフォントはバーリングゲーム(Burlingame)と呼ばれ、もともとはテレビゲーム用のフォントだったのだという。このフォントの一番の特徴は、どの文字も他の文字と取り違えることがないということだ。画像にあるように、たとえばoと0などがなるべく差別化されていて「あれ、この文字はどっちだろう?」という認識する時間を減らしているそうだ。MITのある研究では、このバーリングゲームの文字を読んだときには他のフォントと比較して反応時間に13%の改善が見られたのだという。

via:gizmodo・原文翻訳:such

【失読症用、プログラマ用、ドライバー用、独自の工夫を生かした特殊フォント】を全て見る

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年11月22日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。