ただものじゃない。タコのハイスペックさがわかる22の事実

ただものじゃない。タコのハイスペックさがわかる22の事実


 西洋では悪魔の化身だとか言われているけれど、東洋じゃおいしいごちそうとして知られているタコ。そのタコの知能が思った以上に高いことはカラパイアの読者には周知の事実となっている。

 そしてまた、タコは思った以上におちゃめでやんちゃで、遊び心を持っているとも言われている。ここではそんなタコのハイスペックさがわかる22の事柄をみていくことにしよう。やっぱタコすごいわ。

【1.クルミサイズの脳ミソしかないのに、ほかの無脊椎動物の仲間に比べて知能が高い。】
[画像を見る]

【2.貝やココナツの殻を外敵から身を隠すための道具として利用する最初の無脊椎動物。】
[画像を見る]

[画像を見る]やっぱりタコの知能は高かった!ココナツの殻を道具として使うタコ、無脊椎動物としては初の快挙!!

【3.自分の“庭”にガラクタを集めてきては、並べ替える行動が知られている。】
[画像を見る]

【4.問題解決能力に優れている。ビンの中に閉じ込められても、簡単にフタを開けて逃げ出してしまう。】
[動画を見る]
タコのすごい能力!- The terrible ability of the octopus!

【5. 驚くほど複雑な目をもっている。】
[画像を見る]

 人間の丸い瞳孔や、垂直にスリットが入っているネコの目とは違って、タコの瞳孔には水平のスリットが入っている。さらに奇妙なことに、体の位置にかからわず、タコの目は水平面を向いたままだ。つまり、逆さまでも、横になっても、対象が同じように見えるということだ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2014年12月30日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。