1981年の人々が考えた、2000年の電話はこうなる予測図が絶妙だった。

1981年の人々が考えた、2000年の電話はこうなる予測図が絶妙だった。

 今をさかのぼること34年前の1981年、オランダで電話の発明100周年を記念して、”2000年に登場する未来の電話” のデザインを募集したコンテストが大々的に開催された。
 13~15歳、16~18歳、19~25歳という年齢枠が設けられ、各カテゴリーの優勝者にはNASAケネディ宇宙センターがあることで知られる米ケープ・カナベラルへの旅行が贈られ、その他の優秀作品も、『ようこそ、未来へ(Hello, this is the future)』という本に掲載されるという熱の入りようだった。
 そして2015年、当時の未来よりその先を生きる我々は、先人たちの妄想力がどれくらい未来を予測できていたのかを知ることができるのである。我々は彼らの夢を裏切ってはいないだろうか?彼らの期待する未来を作れているのだろうか?
 ちなみに、『ようこそ、未来へ(Hello, this is the future)』という本は、今では非常に入手困難であるお宝だそうだ。この本の中から、当時の人たちが思い描いた未来の電話を見てみることにしよう。
■1.
[画像を見る]
■2.
[画像を見る]
■3.
[画像を見る]
■4.
[画像を見る]
”ウォッチ-O-フォン”は時間のほか、計算機とストップウォッチ機能も搭載
■5.
[画像を見る]
■6.
[画像を見る]
未来の電話はディスプレイを標準装備。いきなり顔を見られると困るから、表示をオフにするボタンがある

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2015年1月24日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。