車のハイテク化はどこまで進んでいるのか?3つの最新ドライブサポート機能にズームイン!

車のハイテク化はどこまで進んでいるのか?3つの最新ドライブサポート機能にズームイン!

 ブレーキアシスト機能付きの車が一般に販売される昨今、ちょっと前はセンセーショナルだった車の無人化や自動運転開発中のニュースも、ありふれたものになってしまった。どうやらドライバーいらずの車の登場は本当に時間の問題になりつつあるらしい。
 とはいえただ作ればいいってもんじゃない。道路交通法や安全保障面などを考えると、ナイト2000のようにジョークを交えてスマートに送迎してくれる車がデフォになるまでは結構時間がかかりそうだ。
 じゃ、実際のところどこまで進んでんの?というわけで今回は現時点で一般に実装可能な車のハイテク機能を動画を見ながらチェックしていくことにしよう。

■ 1.自動操縦+状況判断付きのブレーキアシスト機能(メルセデス社)
[動画を見る]
[動画を見る]
 CMでは「とまーる」なんて軽いノリで紹介されてるが、実際にはかなりの技術が使われているブレーキアシスト機能。現在はそれ以上の補助機能も付加され、さらに進化しているようだ。
 この動画には、手ぶらで運転が可能なうえに交差点でもきっちり止まって順番を守り、ロータリーでもスムーズに走行する車が登場する。車自体が最新のカメラやレーダー、GPSが取得する情報から詳細な速度やポジションを計算し、ドライバーの安全な走行を補助してくれるのだ。
[画像を見る]
 動画の前半はメルセデス社が、アメリカの路上での完全自動運転のテストドライブを撮影したものだ。この車は8つのレーダーと3つのカメラで情報を取得し、搭載されたコンピューターで解析をしている。ドライバーが手放しでも車はちゃんと走行する。信号の無い交差点でもきちんと停止し、交通ルールに従う。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2015年1月27日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。