犬は人間の表情がわかる。人間の表情から感情を読み取っていることが判明(オーストリア研究)

犬は人間の表情がわかる。人間の表情から感情を読み取っていることが判明(オーストリア研究)

 これまでの様々な研究からも、犬と人間の脳のメカニズムは似ていて、人間の感情を理解し、悲しんでいる人を慰める傾向があるということがわかっていたが、今回、オーストリアで行われた新たなる研究で、犬は人間の表情から感情を読み取っていることがわかったそうだ。
 
 それによると、犬は、人間の喜んでいる顔と怒っている顔の区別ができており、人間の喜んでいる顔は肯定的な意味を持っていると理解し、例え見知らぬ人間の顔でも怒っている顔は否定的な意味をなすと理解できるという。
 今回の実験結果は人間と犬の繋がりがなぜこれほど強いのかを示す要因となった。
 犬は石器時代から人間のよきパートナーとして存在してきた。犬ほど人間と深い絆で結ばれている動物はいないという。しかし、なぜ犬がそのような絆を育むことができるのかという疑問は長年謎に包まれていた。
 犬は人間の感情を読み取る能力がずば抜けて優れているというものだ。オーストリアのウィーン獣医大学、動物行動学の研究者たちは、どんな動物でも他種生物の感情を読み取ることができるという事実を世界で初めて実証した。
 研究を率いたルドウィック・フーバー氏は「今回の実験で犬が人間の怒っている表情と喜んでいる表情を区別できるだけでなく、各表情の意味も理解しているということがわかりました。そして驚くべきことに、飼い主や馴染みのある人間だけではなく、一度も会ったことのない見知らぬ人間の表情でも区別ができるのです。さらに、彼らは人間と同じように、笑顔=肯定的なコミュニケーション、怒っている顔=否定的なコミュニケーション、と捉えていることも分かりました。」と語った。

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年2月21日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。