やけ食いと本当の空腹を見分ける5つの方法とその対処法

やけ食いと本当の空腹を見分ける5つの方法とその対処法

 何か嫌なことがあったとき、イライラしたり悲しい出来事があったとき、つい食べ物に手が伸びてしまうことってないだろうか? 会社で最悪の出来事があった日には、帰りに脂でギトギトのピザを食べて、気分をすっきりさせようと思うかもしれない。
 たしかに食べ物には癒しの効果がある。ストレスがたまった日の終わりに、大きく温かく包み込んでもらうのに確かに必要なものだ。食べ物は簡単にできるストレス解消法になるのだ。
 でも、それは本当に体が食べ物を求めているのか、ただ気をまぎらすために食べたい感情に負けているだけなのだろうか。ストレス、悲しみ、孤独、社会的な影響、習慣などが原因で、自分の感情がむしばまれてしまうことはある。これは 『やけ食い』 と呼ばれるものだが、残念なことに、気をまぎらすために食べても、問題の解決にはならないのだが。
 体が食べ物を求める本当の空腹と、ただ気をまぎらわすためになにか食べたいという感情から起きる疑似空腹(やけ食い)を明確に区別するのに助けになる体のサインをあげてみよう。

■ 1.やけ食いは、ある時突然発症する
[画像を見る]
 やたら食べたい気分という状態は、ある時、突然に起こり、抑えがたい激しい渇望につながることがある。しかし、本物の空腹はもっとじわじわと起こり、時間をかけて発達していく。
 普通に食事をしても、ストレスを感じることがあると、急にチョコレートが欲しくなったりしないだろうか? それこそが感情による気分空腹なのだ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年3月1日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。