速い!超速いよ!秒速1,200km、銀河系最速の星が発見される。

速い!超速いよ!秒速1,200km、銀河系最速の星が発見される。

 ハワイのW・M・ケック天文台とパンスターズ1望遠鏡を利用する科学者が、秒速約1,200km、時速約430万kmで移動する星を発見した。これにより星のスピード記録が塗り替えられた。
 あまりの速度ゆえに、銀河の重力から脱出できるほどだ。他の既知の脱出を果たした星々との比較から、このコンパクトな星は熱核反応超新星の爆発によって、近接し合った連星から排出されたものであることが明らかにされている。この結果は、『サイエンス』誌の3月6日号に掲載された。
 一般的には、天の川の中心にある超巨大ブラックホールとの接近が、銀河の外へ蹴り出される星々の最も妥当な仕組みと推測されている。

 ヨーロッパ南天天文台のステファン・ガイアー氏らは、10m光学近赤外線望遠鏡ケックIIにエシェル分光撮像装置を装着し、「US 708」という既知の高速度星を観測した。その目的は、その視線沿いの距離と速度を計測することである。デジタルアーカイブからの位置測定と、パンスターズ1による調査の最中に撮影されたイメージから新たに計測された位置とを慎重に組み合わせることで、星の速度の接線成分を引き出すことができた。

 この計測結果をまとめた結果、研究チームはこの星が秒速約1,200kmで移動していることを突き止めた。これは天の川銀河内でこれまで知られていた星の速度を遥かに凌駕するものである。さらに重要なことは、US 708の軌道が、銀河中心にある巨大ブラックホールはその超高速の原因ではないと示唆していたことであった。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2015年3月13日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。