真相はいかに?ロシア当局に隠蔽された、女性宇宙飛行士の最期の通信を記録した音声テープ

真相はいかに?ロシア当局に隠蔽された、女性宇宙飛行士の最期の通信を記録した音声テープ

 冷戦と呼ばれる人類史上最も受動攻撃的な戦争において、アメリカとソ連(現ロシア)は宇宙開発でしのぎを削っていた。とはいえ対象は未知なる宇宙である。様々な悲劇的事故も起きた。社会主義国であったソ連は、宇宙開発におけるあらゆる失敗を国民に知らせることはなかったという。
 そんな中、1本の音声テープの存在が明らかとなった。真偽のほどは定かでないが、1961年5月に起きた事故の際の、女性宇宙飛行の最期の声だと噂されているものだ。テープには、絶望的になりつつある状況下で通信を試みるロシアの女性宇宙飛行士の音声が録音されている。
 船内から空気が漏れるかのような音がし、パニックをきたす女性宇宙飛行士の音声が聞こえる。この通信を最後に記録が途絶えたが、ソ連政府から彼女の死を告げる公式発表はなされていない。
 これが本物の記録であれ、ただの作り物であれ、悲痛な声を耳にした者の背筋を凍りつかせるものであることは間違いない。
[動画を見る]
Lost Cosmonaut - Is this the first woman in space?
動画内字幕キャプション
 アキリとジョバンニのユディカ=コルディーリア兄弟によれば、1961年5月16日、ソ連は史上初の女性による宇宙飛行を実施した。
 当時、米側はまだ小型衛星を弾道飛行させただけだったがソ連は彼女に地球を17回周回させる計画を立案した。
 しかし、飛行中に何らかの不具合が生じ、再突入は延期を余儀なくされる。不具合の内容は不明である。...続きを読む

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2015年4月12日のびっくり記事
「真相はいかに?ロシア当局に隠蔽された、女性宇宙飛行士の最期の通信を記録した音声テープ」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    デマとはこうして拡散していくのだな。

    0
  • 匿名さん 通報

    ロマノフも最後に熱いって言ってたしボストークの欠点かな?

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おもしろの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。