発病から24時間以内に死亡。ナイジェリアを襲う謎の病

発病から24時間以内に死亡。ナイジェリアを襲う謎の病

 発病してから24時間以内で、ほぼ死亡してしまうという謎の病が、ナイジェリア南西部オンド州、オデイレレの町で発生した。今月13日より18日までの5日間の間、確認できる範囲で23人がこの病気にかかり、うち18人が死亡したという。
 オンド州保健省のスポークスマン、ダヨ・アデヤンジュ長官によると、この病気にかかると、頭痛や体重減少、かすみ目、意識消失などの症状が出て、発症から1日以内に死亡するケースがほとんどだと答えた。また、検体検査ではエボラウイルスやその他のウイルスは検出されていないことが確認されているという。
[画像を見る]
 現在、WHOや国連児童基金(ユニセフ、UNICEF)、ナイジェリア疾病対策センターの専門家らが調査のため、オデイレレに入っている。
 また、WHOは、発症したほとんどの患者が13日から15日の間に感染したという情報を得ている。今のところオデイレレの町以外での感染例はないそうだ。現在、発症者2人の血液および尿と、脳脊髄​​液のサンプルがラゴス大学教育病院に送られ、解析が進められている。

via:abc. 

追記:
最新のニュースによると、この病気の原因は、地元で密造された酒による中毒症状との見方もあるそうだ。

【発病から24時間以内に死亡。ナイジェリアを襲う謎の病】を全て見る

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年4月21日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。