話は聞かせてもらった。人類が太陽系を破壊する11のシナリオ

話は聞かせてもらった。人類が太陽系を破壊する11のシナリオ

 自らが住む惑星「地球」を脅かし続ける人類だが、いつの日がそれが太陽系にまで及ぶかもしれない。ここで紹介するのは、図らずも人類が、太陽系にまで深刻な被害を及ぼしてしまう11のシナリオだ。

■ 1. 粒子加速器災害
[画像を見る]
 粒子加速器から放出されたエキゾチック物質が太陽系を破壊してしまうかもしれない。CERNの大型ハドロン衝突型加速器が建設される前、衝突によって真空の泡、磁気モノポール、極小ブラックホール、あるいはストレンジ物質が生じうると、一部の科学者から懸念が寄せられた。こうした懸念は、センセーショナルな話題が欲しいだけの無知な人間が広めた”馬鹿げた噂”だとされている。
 しかし、オックスフォード大学のアンダーズ・サンドバーグ氏は、粒子加速器災害が起きる可能性は低いとしても、ストレンジ物質が放出されれば「拙いことになる」と警告している。1時間の時間尺度で変換され、0.1パーセントが放出されたと仮定すると、太陽の4200万倍の光度となるそうだ。そのほとんどが強烈なガンマ線である。

■ 2. 恒星工学プロジェクトでの事故
[画像を見る]
 恒星工学プロジェクトが太陽系を台無しにするケースもありうる。未来学者によれば、将来的に人類は恒星管理(Steller husbandry)などの恒星工学を開発するようになるらしい。ヒューストン大学のデビッド・クリスウェル氏によれば、恒星管理とは恒星の進化と特性をコントロールする試みで、延命や物質の抽出、あるいは新たに恒星を誕生させるための技術だ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年4月24日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。