池が消えた!?池を丸ごと飲み込んでしまう陥没穴の正体は?(米オレゴン州)

池が消えた!?池を丸ごと飲み込んでしまう陥没穴の正体は?(米オレゴン州)


 中央オレゴンに横たわるカスケード山脈は火山群として知られており、数々の珍しい特徴を見ることができる。そのような中でも特に注目すべきは、フードゥー・スキーエリアの側を走る国道20号線の外れにある湖だ。その中には、ぽっかりと大穴が開いている。

 この穴が池の水を飲み込み、池を消してしまうのだ。この現象は「ロスト・レイク」と呼ばれ、毎年この時期に必ず起きるという。

[動画を見る]
Lava tube draining Lost Lake

 湖の北側には直径1.8mほどの大穴が口を開けており、その中へ水が流れ込んでいき、池の水をどんどん飲み込んでいく。

 ウィラメッテ国立森林公園の広報官ジュード・マキューさんによれば、この大穴は溶岩洞の為にできたものだそうだが、誰も思い出せないくらい昔からそこにあったという。

[画像を見る]

 溶岩洞は、流れる溶岩の表面が冷えて固まった後も、冷え切っていない内部が流れ続けたときに形成される。内部の溶岩が固まる前に流れ切ってしまえば、そこにはトンネル状の構造が残されるため、崩落や侵食によって上空へ向け穴が開くことがある。

 この水はどこに消えていくのだろう?

 マキューさんの話では、穴の内部に流れ込んだ水がどこかで外へ出ているのかどうかは不明であるが、多孔性の地下層に染み込み、カスケード山脈両脇にある湧泉の源となる巨大な帯水層に流れ込んでいる可能性が濃厚だという。

[画像を見る]

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2015年5月17日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。