なんかかわいいぞ!人間のように重い物を全身で押すことを学習したロボット(日本研究)

なんかかわいいぞ!人間のように重い物を全身で押すことを学習したロボット(日本研究)


 ロボットの積載量は、アクチュエーターや駆動系が支持できる重量に従って、厳密に定義される。人間の場合も同様で、荷物を少し降ろしてズルができる以外は、摩擦を超える力で押して、純粋に動かすことになる。

 だが、荷物が非常に重い場合は、腕の力以外にも体重や身体の安定性を利用して押すという方法もある。ここで紹介するロボットは、そうした人間の知恵を学んだ賢いやつだ。

[動画を見る]
Robot Learns to Push Heavy Objects With Their Bodies

  このロボットは、5月下旬に開催された米国電気電子学会のロボットカンファレンス”ICRA2015(International Conference on Robotics and Automation)”で、東京大学情報システム工学研究所の稲葉雅幸教授と岡田慧准教授が発表したものだ。

 重い物体を押す方法はいくつもあるため、人間にとって物を押すという行為はやや込み入った作業だ。肩を押し付けて押すこともできるし、お尻で押すこともできる。そして、本当に重いのならば、背中から物体に寄りかかって、足で押すという方法もある。

[画像を見る]

 この物を押す姿勢は、物体の重さと床の摩擦によって決まるだろうが、これは押す前には分からないことだ。それならばどうするのか? おそらくは、まず腕だけで押してみて、それで動かなければ、さらに力が出る姿勢に変えるだろう。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2015年6月6日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。