これどんな悪夢?アラスカで、空からヤツメウナギが降ってくるという珍事が発生

これどんな悪夢?アラスカで、空からヤツメウナギが降ってくるという珍事が発生


 B級ホラー映画「Blood Lake」(2014、日本未公開)では、湖でヤツメウナギが大量発生し人々を襲うというストーリーだったが、リアル世界では空からヤツメウナギが降ってくるという事案が発生したそうだ。

 米アラスカ州フェアバンクスの町で4匹のナツメウナギが発見された。この町に湖はなく、ヤツメウナギが水から陸上に這い回ってきたとは考えられない。となると上空から落ちてきたとみる線が濃厚なのだ。

 4匹のうち3匹は死んでいたそうだが、古着屋のそばに落ちていた1匹はかろうじて生きていたそうだ。2人の男性が店に入ってきて、「なんか駐車場にニョロっとしたのがいるんすけど、バケツに水を入れてもらえませんか?」と店主が尋ねられたという。

 生きたまま捕獲されたヤツメウナギ
[画像を見る]

 空から魚やカエルが降ってくる「ファフロツキーズ」現象は、実際に自然界で起こりうるもので、日本においても古くから知られており、江戸時代の百科事典、『和漢三才図会』には「怪雨(あやしのあめ)」として記述されている。

 ファフロツキーズは竜巻などの旋風が水上から魚やカエルなどを巻き上げ、それらが雲の中の上昇気流に乗り、かなり遠くまで運ばれる「竜巻原因説」や、飛行機の貨物室の扉が開いちゃって積み荷をばらまいてしまう「飛行機原因説」、何者かが人為的に落下物を散布している「悪戯説」、鳥がくわえていた獲物を上空でうっかり落としてしまう「鳥原因説」などがあるが、今回の事案はどうやら「鳥原因説」が濃厚ではないかということだ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2015年6月9日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。