メキシコ最高峰の山で第三のミイラが発見される。飛行機事故被害者の可能性(閲覧注意)

メキシコ最高峰の山で第三のミイラが発見される。飛行機事故被害者の可能性(閲覧注意)


 メキシコ、ベラクルス州にある標高5,636メートルのオリサバ山で、ミイラ化した遺体が発見された。オリサバ山では今年3月5日にも、凍り付き、ミイラ化した遺体2体が発見されており、今回のミイラで3体目となる。

 3月に発見されたミイラ2体は、55年前に雪崩で行方不明になったメキシコ人3人のうちの2人の遺体とみられている。今回発見されたミイラは残り1人かと思われたが、登山者の服装ではなく、どこかの会社の制服を着ており、1990年の飛行機事故の犠牲者の可能性が高いという。

 今回発見された第三のミイラ
[画像を見る]

[画像を見る]
 
[画像を見る]

 
 3月に発見されたミイラだが、まず山頂から310メートル離れた地点で、雪に埋もれた頭蓋骨が発見された。その時派遣された12人の捜索隊により、最初の遺体発見現場からさらに150メートル離れた地点で2人目の遺体が見つかった。

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

 オリサバ山は登山愛好家に人気の山で、過去には数々の死亡事故や遭難事故が起きている。これらの遺体はプエブラ州の検察当局でDNA鑑定が行われ、身元の確認をする予定となっている。

【メキシコ最高峰の山で第三のミイラが発見される。飛行機事故被害者の可能性(閲覧注意)】を全て見る

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年6月13日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。