11月生まれはADHDになるリスクが高い?生まれた月によってリスクの高い病気があることが判明(アメリカ研究)

11月生まれはADHDになるリスクが高い?生まれた月によってリスクの高い病気があることが判明(アメリカ研究)


 生まれ月が将来的な病気のリスクに影響しているそうだ。

 米コロンビア大学のニコラス・タトネッティ博士らは、コンピューターのアルゴリズムを利用してニューヨークの医療データベースを精査し、55種類の病気は生まれ月と相関があることを発見した。これによれば、5月生まれの人は病気にかかるリスクが最も低かった一方、10月生まれの人は最高のリスクを有していたという。

 ていうかあたい10月生まれなんだけどどうしよう。

 『ジャーナル・オブ・アメリカン・メディカル・インフォマティクス・アソシエーション』誌に掲載された論文には、「季節依存的な初期発達メカニズムが、病気の生涯リスクを増加させる役割を果たしている可能性がある」と記述されている。
 
 先行研究では注意欠陥・多動性障害(=ADHD)と喘息については、生まれた季節と発生率に関連があることが指摘されていた。今回の研究はこれに触発されたもので、1688種類の疾病を対象に、1985~2013年にニューヨークの某病院で治療を受けた患者170万人の既往歴とその生まれ月を比較した。
 
 その結果、1600種の疾病については関連性が棄却されたものの、すでに医学誌で報告済みの39種について関連性が確認された。さらに、アメリカでは大きな死因の1つでもある心疾患など、新たに16種の疾病における関連性が発見された。これらについては統計的検定によって、たまたま関連があるように見えた可能性を棄却されている。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年6月13日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。