猫がいなければ死んでいただろう。猫を守るため命令に背いた一米兵士の物語(アフガニスタン)

猫がいなければ死んでいただろう。猫を守るため命令に背いた一米兵士の物語(アフガニスタン)
[画像を見る]

 人間と猫は、時に言葉では説明できないような不思議な絆で結ばれることがある。この兵士と猫の間に芽生えたその愛情を真に理解できるのは、当人同士だけだろう。

 この猫を愛してしまった兵士は、戦場で猫を助けるために、絶対服従である命令に背き、自分の命をかけて猫を救い出したのだ。確かに彼は軍規違反を犯した。だが、彼はそれを後悔するどころか、この出会いに感謝しているという。

[動画を見る]
Soldier goes to great lengths to bring home cat

 8年間、アフガニスタンで兵役を務めたジェシー・ノット軍曹は、一般人の想像が及ばないような経験をしていた。見知らぬ土地で神経をすり減らすような生活を強いられていた彼にとって、偶然出会った、猫のカシュカが唯一の癒しであり救いであった。

[画像を見る]

 カシュカは虐待を受けていた。毛にペンキがついてたことも数回あったし、バリカンで背中を剃られていたこともあった。

 そんな猫を放っておけないジェシーは、軍規違反だと知りながらも、小さな基地でカシュカを飼うことにした。だが、カシュカのおかげで、彼は故郷であるオレゴン州に無事に帰るという希望を捨てずに生き延びることができたという。

[画像を見る]

 「戦場では希望を絶たれることも多々あった。そんな時、一筋の光を運んでくれるのは、ちょっとしたことなんだ。」 ジェシーは語る。

 2011年12月8日に起きた米国部隊を標的とした自爆テロがジェシーを絶望へと追いやった。「目の前が真っ暗になった。全ての希望を失ったよ。2人の戦友が殺されたんだ」。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年6月18日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。