ジョン・レノンはUFOを目撃し、宇宙人と接触していた?

ジョン・レノンはUFOを目撃し、宇宙人と接触していた?


 ジョン・レノン(、1940年10月9日 - 1980年12月8日、享年40歳)と言えば言わずと知れたロックバンド、ビートルズの元メンバーであり、1980年12月8日にマーク・チャップマンにより銃殺された。

 いまだ根強いファンを持つジョン・レノンだが、彼は自らUFOを目撃したことを語っている。

 1974年、元ビートルズのジョン・レノンが、ニューヨークでUFOを目撃したと主張した。マンハッタンのアパートにガールフレンドのメイ・パンと住んでいたときのことだ。

 空に見えたその光はただの光ではなかった。巨大な飛行船がレノンが住んでいた52丁目のアパートのすぐ外に現われた。レノンは臆することなく、このことについて語り、実際、曲にも書いている。この『ノーバディ・トールド・ミー』の中で、"ニューヨーク上空にUFOがいたって、ぼくはそれほど驚かない。こんな日がくるなんて、誰もおしえ
てくれなかった。なんて時代だ" と歌っている。

 メイ・パンは、レノンがヨーコと別居していたときの彼の私設秘書で、のちに恋人になった。レノンがメイ・パンと一緒に住んでいたころの1974年8月23日の暑い夏の夜、それは起こった。レノンは素っ裸でバルコニーからイーストリバーを眺めながら涼んでいたが、突然大声でパンを呼び、バルコニーに出てくるよう叫んだ。

[画像を見る]
レノンが描いた、アルバム「心の壁、愛の橋(Walls and Bridges)」のジャケット。ニューヨークらしき町にUFOERとイニシャルの入った空飛ぶ円盤が現われた場面が描かれている。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年6月30日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。