ジョン・レノンはUFOを目撃し、宇宙人と接触していた?

 パンがバルコニーに出てみると、レノンが見たものが見えた。のちにパンは、大きな円形の物体が向かってきたと証言している。平べったいコーンのような形をしていて、トップから大きな赤く輝く光を発していたが、それはニューアーク空港に着陸するいつもの航空機の点滅の仕方とは違ったという。

 さらに近づいてきたので、白い光の列がUFO本体のまわりを取り囲むように並んでいるのがわかり、それがついたり消えたりしていた。あまりにたくさんの光に圧倒されそうになったという。UFOの大きさはおよそリアジェット(ビジネスジェット機を提供するアメリカの航空機メーカー)ほどで、あまりにも近くに接近してきたので、物を投げたら簡単に当たりそうだったという。UFOは5分から10分ほどそのままだったが、その後、どこかへ消え、戻ってきたかとおもったら上空へ飛んで行ったという。

 これを目撃していたのはレノンとパンだではなく、少なくほかにも7名の目撃者がいて、彼らは地元紙に連絡した。ラリー・ウォレンによるそのときの記事を読むことができる。また、レノン自身がをのときの様子を語るラジオインタビューを聞くこともできる。

[画像を見る]

 "もし、大勢がUFOを受け入れ始めたら、生活や政治、あらゆるものに対する彼らの姿勢に大いに影響を与え、現状を打破することになるだろう。自分たちのちっぽけな生活よりも考えなくてはならないもっと大きなことがあることに人々が気づくようになったら、個人のレベルを劇的に変えられるほど成熟できたことになり、最終的には政治改革につながるだろう"

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年6月30日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。