ジョン・レノンはUFOを目撃し、宇宙人と接触していた?

 1970年3月21日、ロンドンのクーパーオーウェン・オークションで、ジョン・レノンによる珍しいスケッチやイラストがいくつか出品された。これらは、レノンからギタリストのジェシー・エド・デイヴィスに贈られたものだ。デイヴィスはレノンのアルバム『心の壁、愛の橋』や『ロックン・ロール』で、リードギターを務めていたセッションミュージシャンだった。オークションにかけられたレノンの絵は、ほかにも1979年の日本の風景や、自画像、1974年のパームスプリングスでのパンとハリー・ニルソンの絵がある。

[画像を見る]

 パンによると、ジョンは常にUFOに魅せられていて、ブリティッシュUFOマガジンの"UFOレビュー"を定期購読予約していたという。「8月も終わりに向かう金曜日、わたしがシャワーから出ると、早く来てと叫ぶジョンの声が聞こえたという。

 ジョンがどれほどパニックになって取り乱していたか、パンは覚えている。パンが急いでバルコニーに出て、どうしたのと訊くと、ジョンは空を指さして、あれを見てと言った。

 パンは驚いて目を疑った。まわりに点滅している白いライトがついた皿のような物体が、空を滑るように飛んでいるのが見えた。パンはあまりに驚いて、見ているものが信じられなかったが、自分がUFOの目撃者になったことを確信したパンは思わず笑い出した。

 ジョンになぜ笑うのかと訊かれ、そのとき、ふたりとも裸だったため、パンはユーモアをもって答えた。「彼らもわたしたちを見ているなら、イーストサイドに住んでいる人間はみんな、金曜の夜にはバルコニーを裸でうろつきまわるものだと思われるかもしれないわ。わたしたちはアダムとイブのように見えるかもね」そして、ふたりは部屋の中に戻って、もっとよくUFOを観察しようと望遠鏡を持ってきた。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年6月30日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。