神のご加護があれば死体は腐らない?イタリアにある聖人の不朽体(閲覧注意)

神のご加護があれば死体は腐らない?イタリアにある聖人の不朽体(閲覧注意)


 ここで紹介するのは、イタリア周辺で信仰されてきた聖人の不朽体(聖人の遺体のこと)だ。白骨化した部分もあるが、死後数百年経っている割には極めて保存状態がいい。カトリック教会によれば、神の御業によって死後も腐敗しない者がいるという。それは彼らの神聖さの証なのだ。

 不朽体からは甘く芳しい神聖な香気が漂うという。不朽体であると認定されるには、防腐処理やミイラ化はご法度であり、自然のまま残されていなければならない。しかし、多くの聖人はもともと安置されていた場所から移動する際に、別の処理を受けている。それらは認められているもので、ろうや銀で覆う、あるいは石炭酸に浸すという方法がある。

 そうした意味で、どこまでが不朽体で、どこからが防腐処理を受けた遺体なのか区別することは難しい。かつて不朽体は永遠と考えられていたが、長い年月を経るうちに多くの聖人が単なる骸骨でしかなくなってしまった。今では教会は不朽体を奇跡に数えておらず、神の好意の証のようなものと考えている。

 ローマ、サンタ・ドロテア修道院の聖パウラ・フラッシネッティ。1882年の死後、遺体は石炭酸に漬けられた。」

[画像を見る]

 ローマ、サン・フランチェスコ・ア・リーパ・グランデに祀られるセッツェの聖カルロのろう人形。遺体は後ろに置かれた祭壇の下に安置されている。

[画像を見る]

 聖フランシスコ・ザビエルの腕。ローマ、ジェズ教会にて。

[画像を見る]

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年7月12日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。