モアイ像は頭だけではない、地下に埋められたボディの秘密

モアイ像は頭だけではない、地下に埋められたボディの秘密
[画像を見る]

 イースター島の巨大な石の頭を見ても、単なる頭だと思うだけかもしれないが、この驚くべき彫刻像には隠された秘密がもっとあるのだ。

 このモアイ像は、ポリネシアからやってきたラパヌイの人たちによって1250~1500年の間に建てられた。島には887体の像があるが、一番背の高いものは9メートル、重さ82トン。こんなに大きく重いものなのに、多くが島のあちこちに運ばれた証拠がある。

 モアイ像に施されている彫刻は、神格化された先祖を表している。もともとは先祖がやってきた土地のほうを見つめる位置に置かれていた。

[画像を見る]

 島の野に点在するモアイ像。数百年もの間ここにずっとたたずんでいる。

[画像を見る]

 しかし、像は頭だけではない。地中から、研究者によって完全な体の部分も発見されている。何世紀もの間に首まで土に埋まってしまったようだ。体の部分は地中数メートルまで埋まっていて、多くは発掘されているが、そのまま埋まっているものもまだある。体の部分にはなにかが刻み込まれているが、いまだに解読されていない。

アフ・トンガリキの岩石刻印像
[画像を見る]

 比較的新しく建てられたものの中には、プカオと呼ばれる頭飾りがついている。これは、頭飾りをつけた族長だという。この像の目は白サンゴで装飾され、新たに再現されている。新しいモアイ像の場合、こうした装飾はそれが誰であるかを示してしているという。

[画像を見る]

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年7月24日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。