時と場合によっては生命の存続にかかわってくる17のヤバイ食材

時と場合によっては生命の存続にかかわってくる17のヤバイ食材
[画像を見る]

 お察しのことと思うが、危険な食材ランキングには必ず日本のアレとかアレが含まれているわけだが、正しく調理してれば問題ないが、誤った部位を食べてしまったり、誤った食べ方をしてしまったり、体に疾患のある人が食べるとデッドリーとなる17の食材をインフォグラフィックで紹介されていたので見ていくことにしよう。

1. フグ(日本)
[画像を見る]

2.ウシガエル(ナミビア)
[画像を見る]

3.アキー(ジャマイカ)
[画像を見る]

4. サンナクチ(韓国)
[画像を見る]

5. アカガイ(中国)
[画像を見る]

6. ハウカットル(グリーンランド)
[画像を見る]

7. カース・マルツゥ(イタリア)
[画像を見る]

8. エチゼンクラゲ(日本)
[画像を見る]

9. パンギノキ(東南アジア)
[画像を見る]

10. フェシク(エジプト)
[画像を見る]

11. キャッサバ(南アメリカ)
[画像を見る]

12. 猿の脳みそ(アジア)
[画像を見る]

13. アブサン(ヨーロッパ)
[画像を見る]

14. ニワトコ属(世界各地)
[画像を見る]

15. 生カシューナッツ(世界各地)
[画像を見る]

16. ルバーブの葉(世界各地)
[画像を見る]

17. スターフルーツ(世界各地)
[画像を見る]

via:klyker・Translated hiroching

【時と場合によっては生命の存続にかかわってくる17のヤバイ食材】を全て見る

当時の記事を読む

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュースランキング

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年9月23日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。