エベレストに残された回収不能な登山者たちの遺体「グリーンブーツ」※閲覧注意

エベレストに残された回収不能な登山者たちの遺体「グリーンブーツ」※閲覧注意
[画像を見る]

 ヒマラヤ山脈にある世界最高峰の山、エベレスト。ここには回収不可能とされるたくさんの遺体が眠っている。世界最高峰の山を目指し登山した人々のこれらの遺体は、グリーンブーツと呼ばれている。

 1953年以来、エベレストで死亡した人の数は216人と言われており、150人の遺体は未だ凍結された状態のまま放置されている。標高8000メートル級の高山では遺体は腐敗しない。西洋人は遺体の回収にそれほどこだわらないためか、エベレストの山頂付近には、遺体が放置された状態のままで、それがランドマークになっているそうだ。

登山者は、ちょっと仮眠したために、二度と目覚めなくなることが多い。
エベレストの頂上に登るのに、2万5000ドルから6万ドル(300万円~723万円)かかると言われている。ときに命がその代償になることもある。

[画像を見る]

エベレスト登山でもっともきついのは、たくさんの骸が眠る墓場を通り過ぎなくてはならないことだと多くのクライマーが言っている。

極端な気候条件のため、いまだに50年以上経過した朽ち果てた遺体が、発見されることがある。

[画像を見る]

[画像を見る]

山頂付近では瞬時にして凍傷を負う可能性がある。
[画像を見る]

[画像を見る]

[画像を見る]

ふたりの登山者が、瀕死の女性クライマーが"置いていかないで"と叫んでいるのを目撃したが、見捨てる以外なかった。助ける手段はなかったし、そこに留まれば彼らの命が危なかったのだ。ずっと罪悪感に苛まれていたふたりは、数年かけて資金を貯めてエベレストに戻ってきて、ついに彼女をきちんと葬った。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「エベレストに残された回収不能な登山者たちの遺体「グリーンブーツ」※閲覧注意」の みんなの反応 1
  • おにゃんこ 通報

    エヴェレストの頂上から「SOS」を発信することにならない様に! 自分の楽しみだけで登山した人は他人に迷惑を掛ける事無く、そこで静かに最後を迎えて下さい。

    2
この記事にコメントする

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年9月23日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。