アメリカにおける社会関係資本の崩壊を物語るボウリング場廃墟

アメリカにおける社会関係資本の崩壊を物語るボウリング場廃墟


 かつてボウリングというスポーツが一世を風靡した時代があった。ボウリング場には誰でも参加できるリーグが存在し、ともにゲームに興じれば人種や年齢、職業の垣根を越えた互助活動が行われていた。

 日本でも1970年代にボウリングブームが起き、たくさんのボウリング場が大勢の人で賑わっていた。そして21世紀、ほとんどのボウリング場は放棄されていった。

 地域社会学を学ぶ時に引き合いに出される、ロバート・D. パットナム著書の「孤独なボウリング」は、ボウリング場の衰退は、地域社会における人と人とのつながりが薄れ、信頼関係が欠如したことと因果関係があり、社会的絆が失われた結果、人々は黙々と「孤独なボウリング」に興じているということなのだが、放棄されたボウリング場を見るとなるほどさもありなんと思えてくる。

 この映像は、アメリカの都市探検家、ダンベルがオハイオ州にある廃墟ボウリング場内部を撮影したものだ。散乱した無数のレンタル靴が、当時そこにはたくさんの人が集い、地域コミュニティーを形成していたことを思い出させてくれる。

[動画を見る]
Urbex : Scary, Abandoned Ohio Bowling Alley

正面玄関
[画像を見る]

なんとこのボウリング場の電気はいまだにつくという
[画像を見る]

破損した機材は侵入者によるものか
[画像を見る]

レーン
[画像を見る]

スイッチを入れると照明が付く
[画像を見る]

貸し出し用ボウリングシューズも残されたままだ
[画像を見る]

だがそこは確かに、かつて賑わいをみせていたボウリング場なのだ
[画像を見る]

【アメリカにおける社会関係資本の崩壊を物語るボウリング場廃墟】を全て見る

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2015年10月3日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。