無人島で猫と共に16年間暮らした男、トム・ニールの物語

[画像を見る]

 ニールのロビンソン・クルーソー生活が始まって10ヶ月がたったとき、最初の訪問者が現れた。ヨットに乗ったカップルで、彼らはニールの住まいがきちんと整頓されているのに驚いた。ニールは毎週シーツを煮沸し、部屋をきれいにしていたし、食事をするときはテーブルクロスをちゃんとかけていた。数日後、カップルはラムのボトルを半分空にして、元気でと励まして帰っていった。

[画像を見る]

奇跡的に命拾いし2年間の無人島生活は一旦終わる

 それから、ニールは新しい計画に着手した。壊れた桟橋を修繕することだ。次の半年は、毎日5時間かけてサンゴを引っ張ってきて水際に運び、壊れた桟橋の土台に据えた。ニールは根性と忍耐と重労働だけでこの果てしない作業を完了させ、たったひとりでしっかりした桟橋を再建した。しかし翌日、激しい嵐が島を襲い、完成したばかりの新しい桟橋を破壊してしまった。

[画像を見る]

 その後、不運が続いた。タバコの在庫を切らしてしまい、ニールは猛烈な禁断症状に襲われた。夜毎にタバコ、チョコレート、牛肉、ジューシーな丸々したカモ肉の夢をみるほどだった。やがて、こうした精神的な苦しみは、今度は肉体的な苦しみへと変わった。ある日、ビーチで錨を投げていたとき、背骨に刺すような痛みを感じ、急に動くたびに苦しむようになった。そのときのことを、ニールはこう書いている。

立ってじっとしていると痛みはないが、少しでも体を動かそうとすると、全身の筋肉に痙攣が走る。背骨が脱臼したような状態になってしまったに違いない。これに屈したら、もう終わりだ、と自分に言い続けていた。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年10月11日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。