この世から旅立つ人の最期の願いを叶えたい。末期患者に現世最高の手土産を持たせる活動団体の記録

この世から旅立つ人の最期の願いを叶えたい。末期患者に現世最高の手土産を持たせる活動団体の記録


 54歳のマリオさんは死ぬ前に一つだけ叶えたい特別な願いがあった。それはずっと気にかけていた最愛のキリンに別れを告げることだった。

 そんなマリオさんの願いは、オランダのある団体の手助けによりついに実現した。

[動画を見る]
Dying Zoo Worker Gets Goodbye Kiss From Giraffe | NEW Footage

最愛の動物たちに最後の別れを告げたい

 オランダ、ロッテルダム動物園で飼育員として25年以上働いていたマリオさん。毎日自分の仕事が終わると、愛する動物たちを訪れては世話をしていた。その中でも、このキリンは特別な存在だった。

 そんなマリオさんを脳腫瘍が襲った。末期の脳腫瘍と診断されたマリオさんの最後の願いは、「もう一度、あの働いていた動物園を訪れ、同僚や愛する動物たちに別れを告げること」だった。そしてその願いがついに実現したのだ。

[画像を見る]

 「アンビュランス・ウィッシュ・ファンデーション(救急車の願い基金)」は、オランダにあるNPO団体で、マリオさんのように、人生最後の願いを抱いている人たちの手助けをする活動を続けている。末期患者らに最高の思い出を作り、あの世への手土産として持たせたい。彼らは全力で彼らの願いを叶えるために奔走する。

もう一度海が見たい

 アンビュランス・ウィッシュ・ファンデーションの設立のきっかけとなった出来事がある。2006年、この基金の設立者であるキーズ・ヴェルドボーさんは、患者を病院から他の病院に移送する救急車の運転手をしてた。3ヵ月ずっと病院のベッドの上だけで生活してきた末期患者を別の病院へ運んでいる時だった。移送している最中に、彼はキーズさんこうつぶやいた。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2015年10月12日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。