エリア51軍事基地周辺で飛行機から目撃されたキラッキラの発光体群

エリア51軍事基地周辺で飛行機から目撃されたキラッキラの発光体群


 2015年10月30日にアメリカ、カリフォルニア州サンノゼからテキサス州ヒューストンに向かうアメリカン航空の機内で乗客が撮影したという怪しい光を放った発光体群。

 発見された場所がつい最近まで闇のヴェールに包まれていたエリア51軍事基地周辺であることから、UFOちゃうん?とアメリカ国内がざわつきはじめた。

[動画を見る]
UFO mystery sparked by photo from near Area 51 military base

 場所はネバダ砂漠、ルニングとガブスの間あたりで、目撃者男性の話によるとまばゆいほどの激しい光を放っていたという。

[画像を見る]

 地面には巨大なディスク状のものが見える。ここから空中に放たれるかのようにオーブのような光が発生したという。男性はすぐさま携帯電話で撮影した。

 ほかの乗客はこの光景に誰も気が付いた様子はないという。飛行機を降りる時、客室乗務員などにこういった現象を見たことがあるかと尋ねたところ、誰も見たことはないと言ったそうだ。男はこれは人工衛星なのか?何なのか?その正体が知りたいと、アメリカのUFOネットワークに報告した。

[画像を見る]

 UFOネットワークからの回答によると、これは巨大な太陽光発電所の反射された光ではないかという。昨年、カリフォルニア州南部のモハーベ砂漠に世界最大の太陽光発電所、「アイヴァンパー・ソーラー・エレクトリック・ジェネレイティング・システム」(Ivanpah Solar Electric Generating System(ISEGS)が建設された。地面に見える巨大な円形のものも、ISEGSのそれに良く似ているとしている。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年11月28日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。