今度は火星にドームが建ってただと?あまりにも人工物っぽい火星探査機オポチュニティの公開写真

今度は火星にドームが建ってただと?あまりにも人工物っぽい火星探査機オポチュニティの公開写真


 またまた発見されちゃったようだ。太陽系惑星の地表の動向はくまなくチェックする仕事をしているエイリアン・ハンターたちが、2015年7月10日(火星日時:Sol 4073)にNASAの火星探査車オポチュニティーが撮影したパノラマ写真から、半球形状、ドーム型の人工物っぽい物体を発見したようだ。

[動画を見る]
Mars Opportunity Rover Finds Dome on Mars Official NASA/JPL Image

 こちらがNASAが公開している公式サイトの写真である。
 ※画像クリックで拡大表示
[画像を見る]
Opportunity :: Panoramic Camera :: Sol 4073

 確かにただの岩や石にしては綺麗なカーブを描いているし、そもそも岩でなく金属っぽくも見える。ドームの中心は太陽の光を反射しているかのようにも見える。さらによく目をこらしてみると、ドームの右側に小さな建物のようなものが見える。

[画像を見る]

 この写真はNASAの公式ページのものだ。一般人が手を加えたとは考えにくい。もしこれがただの岩やNASAのイタズラじゃないとしたら?

 かつて火星には人類が住んでいて、古代建造物がそのまま残されていたのか?あるいは人類ではなく異星人が火星に既に移住しているか、移住していたのか?それとも現代のどこかの国家が火星上に基地を作っているのか?

 夢が広がりまくりんぐである。そりゃ陰謀論者じゃなくたってザワつくわ。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る 2015年12月2日のびっくり記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら